2012年02月27日

おしゃれの教科書〜女の子のための映画スタイルブック〜

oshare1.jpg
 facebookのお友達に紹介してもらったこの本。
 135ページのフルカラーで、私の大好きな映画がたっくさん><
出版社はブロンズ新社さん、著者はイラストレーターの杉浦さやかさんという方で、とにかくイラストが可愛いハート(トランプ) 選ばれた映画やファッションもまさにわたしの「ツボ」で、もう、がーーって読み込んじゃいました^^

oshare2.jpg
 ブロークンイングリッシュとか、取り上げた記事って初めて読んでなんか感激☆ 見ていない映画もたくさんあったので、早速メモして捜索開始です笑

 なんか、映画ファッションでこんな先駆者の方がいるなんて感激です。
 まだまだ未熟なわたしですが、頑張ろーって思いました^^ハート(トランプ)
 この本はバイブルにして本棚に平置きです☆
posted by sawori at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | iLove

2012年02月13日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら 「前田敦子ちゃんに学ぶわかりやすいドラッカー」

mosi3.jpg
 ベストセラーになるには理由がある訳で,納得の面白さでした。
わたしはドラッカーのマネジメントに興味が無い訳でもなく、むしろ深く学びたいと思ってはいたんですが、本を開くと難しい言葉の羅列に眠くなってしまったのでした。

 この話は、多分わたしと同じようなレベルの女子高校生マネージャーが、弱小野球部を本気で甲子園に連れて行くため,ドラッカーのマネジメント理論を、部活に落とし込み、見事甲子園出場を果たすところまでもっていくという話です。
mosi2.jpg







mosi1.jpg
ポイントは
1、組織の定義を決定し目標を定める
2、マーケティング
3、イノベーション
この3つです。
それらを真摯に行うこと。

 映画で浮かび上がってきたポイントに重点をおいて、あの眠くなる「マネジメント」を読むと、頭に入ってくるから不思議!!まだまだ読みかけなんですが,3日坊主にならないよう、就寝前の読書タイム、心がけたいと思います。

 前田敦子ちゃん、大注目の川口春奈ちゃん(じゃがりこのCMですきだーーっ!てゆう女の子)大泉洋に瀬戸くんと、俳優陣も豪華で全然飽きません。
mosi4.jpg
 曲はもちろんAKBでしたが、この映画はベタベタでありだなー思いました。
面白かったですハート(トランプ)





posted by sawori at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | iLove

2011年12月05日

タイタニック「ディカプリオ!

image-2.jpg
家族が見たいというので、見返してみました。
ディカプリオ、改めてカッコいい!!
こんなにカッコよかった??あれ??
ケイトウィンスレットは、「愛を読む人」で好きになったので、素直に見れました。笑
パニック映画と恋愛がホントに上手に半分こでした。

好きな場面は、初めて正装し、上目遣いでローズの手にキスするディカプー。初めて結ばれる車。絵を書く時の真剣な目。終始ローズに気を使い、大丈夫!と勇気づけるディかプー。目がキツイのに優しい。

でも、疑問があるんです。
なぜ、船を降りてから駆け落ちしなかったか。船といういわば密室で、あんなこれ見よがしに浮気したら、絶対殺される!
あと、海に沈んで行くジャックをみて、私なら絶対一緒に手をつないで沈んじゃう。
悲しすぎで、やっぱ、この映画無理!って思っちゃいました。。
キャシーベイツ、よかったですね!
久しぶりにミザリーでも見ようかな。

短いけどあんなに強く愛しって、失って、その後ずっとジャックの影が見えていただろうな。切ない。

今回は映画ファッションはお休みで、ディかプーについて語ってしまいました。
ギルバートグレイプ、太陽と月にそむいて、ロミオとジュリエットの時もカッコいいです☆
image-3.jpg
posted by sawori at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | iLove

2011年11月29日

She & Him「ズーイ・デシャネルのレトロとロックな元気ガーリー」



映画、ではなく500日のサマーで私を虜にしたズーイ・デシャネルとアメリカ人シンガーソングライターのM・ウォード(あんまり知らない笑)によるインディロックバンド「She & Him」。
曲はさほどキャッチーでもロックでもなく、どっちかというとカントリー?なテイストもあって掴みどころない感じ。。ですが、ズーイのファッションがほんとにヤバいですーー><
レトロ、彼女はいっつも。
しかもそのレトロが狙った感じに見えなくて自然。
服を完全に自分のものにしちゃってる。
レトロガーリーな中にも、彼女のインディーでロックな部分が絶妙に影を落とし、重みのあるファッションに仕上がっている。
憧れます!
クリスマスアルバムも出してるので、ぜひ☆

she&him-Xsmas.jpg
posted by sawori at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | iLove

2011年09月09日

コーディネート

ひとつの服を色々着回ししていくのが、ほんとに好きです(*^^*)
あんまり、冬服とか夏服とか決めず一年中着ている感じ(笑)
服を買う時は、これをどう着回していくかを頭でシュミレーションしながら選びます。
こないだの、「レイチェルの結婚」の服を秋仕様にしてみました。
一枚で着たら、パーティーとかにも着ていけそうだけど、重ね着するとカジュアルガーリーにもなります。
まだまだ色んな着方ができそうです(^∇^)
このワンピは自分で問屋さんで仕入れたので、このブログ名をとってsaworiブランドを作ってみました(笑)(*^^*)

【moviegoer clothing】
レイチェルのブラックミニドレス
※NYで音楽関係の仕事をする父親のもとで育った長女レイチェルはしっかりもの。ハイセンスでありながら、素直で感情も直球な彼女は、大人な中にも少女の可愛さも兼ね備えてます。
そんなワンピース。
1番最初の商品でーす(*^^*)黒ハート
image0909.jpg
posted by sawori at 19:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | iLove