2013年09月02日

最強のふたり「モノトーンのフランス」

saikyou1.jpgいっつもレンタル中だったこの映画。
やっと見ることができました!

実はこの「最強のふたり」というタイトルとジャケットで勝手にハリウッド映画だと思っていたのですが、フランス映画でした!(良い驚き!)

事故で頸椎損傷し、首から下が全身麻痺となってしまった大富豪のフィリップは介護人としてスラム街の黒人男性ドリスを雇う。
イヤイヤ働くことになったドリスですが、だんだんと仕事にやりがいを感じ始め、他の従業員や偏屈だったフィリップ、さらには自分の家族までも変えていくという実話をもとにしたストーリー。

saikyou2.jpg内容的にもハリウッド級の内容ですが、フランス映画ならではとっても粋にセンスよく仕上がっています。

ファッションはというと、なんでフランスってこんなにオシャレなんでしょう。
女性らしいシンプルなワンピースに黒のトレンチコートとか、男子は黒のピーコートがオシャレ。フィリップおじさまもツイードのジャケットにタイにハンチングってオシャレさん。
わたしが登場人物で一番好きなのは、フィリップのお屋敷で働いているイヴォンヌなのですが、日本人で言うと室井滋のような存在感とでも言いましょうか、とにかく愛すべきおばさまなのです。いつもモノトーンのセンスいい服を着ていて、目がいってしまいます。わたしももう少し歳をとったらマネしたい。
saikyou3.jpg
音楽もアースウィンド&ファイヤーからバッハまで盛りだくさんに使われていて最高です。

いつもフランス映画と言うと、ちょっと暗いイメージですが、明るくて前向きな映画にちょっと躊躇しつつも、次の日にはじわーっと心に染みていて、ああ素敵な映画だった♡と実感できる映画です。

saikyou4.jpgちなみに、ハリウッドリメイクが決まっているとか(やっぱり!)。
ハリウッドでリメイクされて、良かった記憶ほとんどない。
監督さんは「英国王のスピーチ」の人らしいのですが、どうか、この素敵な雰囲気を崩さないで欲しい。
そして、フィリップ役はダスティン・ホフマンがいいと思う(笑)
saikyou5.jpg











posted by sawori at 14:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
雰囲気も内容もハリウッドっぽいですよね
フランス映画はいつもひとりでこっそり(じっくり?)見ることが多いんですが、これは家族全員で見ました
だいぶ前にアンビリーバボーか何かで再現ドラマやってたんですけど...あれはひどかった...(笑
ハリウッドリメイクは上手くいくといいですね

ところでオマール・シーがミシェルゴンドリーのムードインディゴにも出てるみたいですけど
ムードインディゴは見に行きますか?(/・ω・)/
Posted by つるつる at 2013年09月03日 00:03
コメントありがとうございます!
ほんとうに、リメイクは不安ですが、みてみたいきもします(笑)
ムードインディゴ!ものすごく見たい映画です(((o(*゚▽゚*)o)))
なにせ、ミシェルゴンドリーがあの「うたかたの日々」を撮るのですから!
オマールシーもでるんですね!知りませんでした。情報ありがとうございますm(_ _)m
Posted by Sawori at 2013年09月03日 23:50
私試写会当ったんですよ!o(´∀`o三o´v`) o
場所六本木ですけど...お暇でしたらsaworiさん来ませんか?
Posted by つるつる at 2013年09月04日 17:14
試写会ご当選おめでとうございますー!すごーい!
ものすごく見たいのですが東京なのでとても無理でございますT.T
お心遣いありがとうございました^^
ボリス・ヴィアン×ミシェル・ゴンドリーの夢のような世界どうぞご堪能ください!感想もお待ちしております^^
Posted by Sawori at 2013年09月05日 09:22
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73918613
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック