2013年05月30日

君のいないサマーデイズ「マリオン・コティヤールのフランスバカンスファッション」

kimino1.jpg











kimino2.jpg「君のいないサマーデイズ」
・ ・・・ってこの邦題!とこのジャケット!
フランス版と比べてください。このセンスの違い・・・
現代は「Les Petits Mouchoirs」意味は、小さなハンカチ?小さな集合体?フランス語よくわかりませんがそんな意味深なタイトルなのです。

この邦題からすると「男女7人夏物語り」みたいですが、なかなかヘビーな内容です。

kimino3.jpgお金持ちマックス主催で毎年バカンスを楽しんでいる仲間たち。
今年もバカンスの季節、しかし仲間の一人リュド(1番のムードメーカー)が交通事故で重傷をおい入院してしまいます。
しかし恒例のバカンスは結構することに。
仲の良い仲間同士に見えますが、それぞれに悩みや葛藤を抱えていて、仲間が一人欠けたことでその均衡にヒビが入っていきます・・・。
ラストにかけて、かなり泣いてしまいました><

kimino4.jpg何となく「サイドウェイ」を彷彿とさせるような、大人のバカンスムービー。
一人、ダスティン・ホフマンみたいな人がいます(笑)
そしてマリオン・コティヤールがキレイです!
マリオンといえば、この映画の監督ギョーム・カネが恋人らしいです。「世界で一番不運で幸せな私」で共演してましたね^^

kimino5.jpgこの映画は超長いバカンスということで「悲しみよこんにちは」を思い出しました。ダンガリーシャツに短パンという、ジーン・セバーグのファッションとマリオンのファッションはちょっとかぶります。
しかし、ホントにキレイ・・演技も最高。

事故で重傷を負ったリュドが
「人生を生きろ」
というセリフを言うのですが、
小さな仲間うちにも嘘や虚栄心があり、それがだんだんと大きく膿のように表に出て崩壊していく。
やっぱり大切な人には何でも本音で話さないといけないな、と感じました。
一緒に人生を生きていくために。

なかなか素敵な映画でした^^

kimino6.jpg
posted by sawori at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68602106
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック