2012年10月26日

ナイト・オン・ザ・プラネット「ウィノナ・ライダーのおっとこまえファッション」

night1.jpg監督ジム・ジャームッシュ。
音楽トム・ウェイツ。
それだけでセンス良さげ。
世界各地のタクシードライバーとお客さんを描いたオムニバス映画です。

ロベルト・ベニーニやベティー・ブルーの女優など豪華な顔ぶれのなか、ひときわ輝くウィノナ・ライダーハート(トランプ)ハート(トランプ)ハート(トランプ)



night2.jpg
将来、自動車整備工を目指すウィノナ・ライダーの運転するタクシーに、映画のキャスティング会社の女性がお客としてやってきます。
携帯での会話から、映画にあう女優が見つからないとどうやら配役に悩んでいる様子。
そして、彼女はウィノナに目をつけます。
「あなた、女優になる気はない?」
「は?」

普通の女子なら即OKするところ
night3.jpg
「私には私の生き方がある。
私は将来への道筋を自分で決めていて、
その通りに進んでいるの。」

といって断るのです。
かっこいーーーーハート(トランプ)ハート(トランプ)
すごい素敵で意思の強い女性でした。

night4.jpgで、男前ファッションも魅力です。
黒のオーバーサイズなカーゴパンツに白いTシャツ。
ミリタリーテイストの上着にキャップ。

ほんとカッコいい。
ぜひマネしてみたいです!

Trailarもオシャレ

posted by sawori at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59544598
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック