2012年07月27日

スターウォーズエピソードVシスの復讐「アミダラファッションとアナキンのキュンセリフ」

starwars1.jpgスターウォーズ好きな方って、シリーズのどの作品が好きなのでしょう?
皆さんのお気に入りはどれですか?





starwars2.jpg最近、中1のお兄ちゃんが「スターウォーズ」にはまりまして、私もながら見をしている訳ですが,この間,やっと最終章「シスの復讐」にたどり着きました。





starwars3.jpg相変わらずのアミダラファッションの東洋を意識した美しさ絢爛豪華さ、なわけですが、UとVは東洋よりは中世の西洋に近い感じでした。






starwars4.jpgUのウエディングドレス綺麗すぎです!ディテールこだわり過ぎ!










starwars5.jpg体のラインや肌を美しく見せるカッティングだったように感じます。
それまでのアミダラ=パドメよりも数段に女性らしく輝いて見えました。
UとVはアナキンとパドメの恋愛に重きを置いているので、そんなファッションも納得ですね^^

さてさて、それまでアナキンより、ユアンのオビワンが好きだったのですが,アナキンのキュン台詞の数々にキュン死にしてしまいましたので、ご紹介します(笑)

(starwars6.jpg
アナキン「一段と綺麗になった」
パドメ「あなたに夢中だからよ」
アナキン「ちがうよ、僕がきみに夢中だからだ」

バタンっハート(トランプ)

「きみ無しでは生きられない」

「まわりなんか関係ない」

などなど、アナキンは強く強くパドメを愛していました。
まあ、強すぎてああゆう結果になってしまう訳ですが。
羨ましくもありますハート(トランプ)

中1のお兄ちゃん曰く

「もう、イライラする。アナキンもパドメも」

とのことでした(笑)

starwars7.jpg身軽なヨーダがカッコいいです。
posted by sawori at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57273466
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック