2012年06月25日

三銃士 王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船「とにかく超豪華な王室ファッション」

sanjyushi1.jpg超大作が見たい気分だったので、タランティーノ監督も褒めていたこちらの映画を見てみました。
 
感想は・・・微妙?笑









sanjyusi5.jpg落ちぶれた三銃士アトス・ポルトス・アラミスのもとに、銃士に憧れた若き剣士ダルタニアンが加わり,王室を狙う枢機卿の手から王妃の首飾りを奪還する・・・という、まあ、そんな話です。

なぜ、首飾りを取り戻さなきゃいけないのかというと、
その理由はとっても可愛くて,

sanjyusi7.jpg国王のルイと王妃はまだ若いのですが,政略結婚だったので、最近になって愛が芽生え,お互いが大好き!だけど、なかなか素直に気持ちを表現できない、付き合いたてのカップルみたいなんです。

で、枢機卿は底に目をつけ,ルイがアンヌに結婚の時に送った首飾りを「王妃は不倫していて,その男に首飾りを貢いだ」なんでデマを流します。

王妃が大好きなルイは信じたくないので、舞踏会を開くから、あの首飾りを付けてきて欲しいとお願いします。

そんな訳で,ダルタニアン役もカッコいいし、ミラ・ジョボヴィッチのミレディも良かったですが,私はこの映画では、この2人がだーーいすきなのですハート(トランプ)

sanjyusi6.jpgマネは出来ませんが、王室ファッショッン絢爛豪華でした!!
アンヌになりたい!!笑

なーんとなく、ツメが甘いように思えましたが,エンターテイメントということで、楽しめる作品ではありました^^





posted by sawori at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56691054
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック