「加瀬 亮」,映画ファッションのご紹介" />

2012年05月29日

キュン死に男子ハート(トランプ) 「加瀬 亮」

kase1.jpg
大好きですハート(トランプ)加瀬亮くんハート(トランプ)
1974年生まれの37歳。
Wikiってみましたら、なんと会社会長の御曹司・・・・と聞いて,やや萌えも遠のきました・・・御曹司に興味ないわたし・・・

7歳までアメリカで過ごしたからか、最近の「永遠の僕たち」での英語の発音がめっちゃ綺麗でしたハート(トランプ)

そして、浅野忠信に憧れ、彼の付き人してたらしいです!!

小さな作品からエンタな作品まで、とても愛情を持って演じている感が漂っている彼。
御曹司とはいえ、転校を繰り返したりいろいろな悩みもあったのかな?と彼の深い眼差しをみてると感じるのです。だからの、自然体?やっぱりいいですね!

さてそんな彼の大好き作品3作品のご紹介♪


kase2.jpg
@「ハチミツとクローバー」真山に加瀬亮くん大抜擢と聞いただけでキュンとしました(笑)漫画よりずいぶんオタクっぽかったですけど、そこが良かったハート(トランプ)



kase3.jpg
A「オリヲン座からの招待状」宮沢りえとの共演作。純愛−な役どころでキュンとさせてくれましたハート(トランプ)



kase4.jpg
B「グーグーだって猫である」キョンキョンとの共演作。医者であり猫好きでありロック好きであり自然体であるというまさにキュンポイント目白押しの役でしたハート(トランプ)

てゆうか、年上と恋に落ちる役ばっかりですね・・・

kase5.jpg
出演作多すぎてまだ見てないのもいっぱい><
ちょい役だって手を抜かない彼が大好きですハート(トランプ)
posted by sawori at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56129489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック