2012年02月14日

バレンタインデー「アメリカの方が過剰?バレンタインデーのドタバタ」

 valentaine1.jpg
実は。。。こーゆうオムニバス的な恋愛ものってすごく苦手でした。でも世の中バレンタインデー!!ってこともあり、見てみたところ、結構面白かったです。

 というのも、バレンタインデーって日本だけが加熱してるんじゃと思ってたんですが、この映画見たらアメリカの方が過剰に反応気味でびっくりでした。
 もう、バレンタインデーは愛する人と過ごすのが当たり前! 相手が居ないなんて考えられない、くらいの気合いです(笑)
 しかも、女の子から告白という感じでもなく、とにかく愛する人に何らかの意思表示を見せ、一緒に過ごすというイベントになってる様子。
 
 内容はアシュトン・カッチャーの営む花屋さんに、バレンタインのお花の配達を依頼した人たちの恋愛模様。お洋服もほんとに可愛くて見応えありです!
 
特にアシュトン・カッチャーの親友役で、妻子ある男に騙される女の子を演じたジェニファー・ガーナーのお洋服はどれもほんとに可愛かったのでチェックです! 
valentine2.jpg








valentaine4.jpg
 アン・アサウェイも素敵お洋服でしたハート(トランプ) 役どころは女王様テレフォンのバイトなんかしててぶっ飛んでましたが笑 
 ジュリア・ロバーツやジェシカ・アルバ、テイラー・スウィフトもでていてほんとに豪華☆
valentaine1-1.jpg







valentine6.jpg

若すぎて痛い恋愛や初々しい気持ち、そろそろ結婚を意識する恋愛、子供に対する無償の愛、歳をとって熟成された愛。
 愛の歳のとりかたを見たな〜というそんな映画でしたハート(トランプ)
 
posted by sawori at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53920154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック