2012年02月02日

食べて,祈って、恋をして「リズのバカンスファッション」



製作ブラッド・ピッド。

tabete1-1.jpg

 作家のリズ(ジュリア・ロバーツ)が、離婚をきっかけに1年間の旅に出て、







tabete3.jpg



まさに、「食べて」



tabete6.jpg



「祈って」



tabete5.jpg




「恋をする」
ロードムービー。

 離婚してすぐに付き合う駆け出し俳優の彼役、ジェームズ・フランコがカッコよすぎました♡ この人の目は「ミルク」でも思ったんですが、だめなんですよー>< なんか憂いのあるような、奥が除いてみたくなるような、目尻のしわも良い感じで、ほんとに好きな目です♡ でも何となく別れてしまいます。。。
tabete4.jpg

 一方,最後の滞在地バリで出会ったバツイチ男性、ハビエル・バルデム!
 バルデムは「ノーカントリー」のイメージ強すぎて怖いんですが、今回はとっても子供思いの優しいお父さん役でとっても良かったです!

 この映画の良いところは、それぞれの滞在地をあたかも観光ムービーのように見せているところ。映画ということに固執せずに、どうぞスクリーンで海外旅行を楽しんでください!という大らかさがある。
  
 イタリアでは美しい町並みや、美味しそうな料理(ほんとにおいしそう!!!)を見て、私も旅行してる気分♡

 インドではヒンズー教の祈りによって,離婚という傷を癒していくジュリア・ロバーツが良かったです。

 イタリアではスタイリッシュに、インドではスッピンにオーガニックなファッションで、バリではバカンス感たっぷりのファッション。
tabete1.jpg








tabete2.jpg


 しかも「食べて」とタイトルにあるように、めっちゃ食べる主人公。
「太るから、と食べることに対する罪悪感は捨てた」
という彼女の食べっぷりは見ていて気持ちよかった笑

 あんまり評価はよろしくない映画のようですが,私は自分にも重なることがあって結構深刻に見てしまいました。

そして、見終わった後、必ずパスタとピザが食べたくなるはずです♡
posted by sawori at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53415349
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック