2011年11月11日

おとなり「七緒の花屋さんファッション」

image1111-1.jpg
久しぶりに邦画をみました^^

30代の花屋さん麻生久美子と同じく30代の写真家岡田君。
おとなり同士の二人はお互いの顔を知らないまま、生活音でなんとなく好きになってしまいます。
そして、意外な事実が判明し・・・

麻生久美子は大好きな女優さんで、あんな雰囲気の女性になりたいと、いつも思ってしまいます・・

この映画では花屋さんということもあり、動きやすいジーパンが主流で、トップスはシンプルなニットだったり、パーカーだったり。

でも仕事に向かう時の紺のコートに白いニット帽、自転車、この組み合わせが最高に可愛かったです。真似しやすいですしね☆

仕事中はエプロンにマフラーで髪はおだんごでした^^

仕事も恋も何んとなく節目を迎えた二人が、いろいろ迷いながら悩みながら、運命に引っ張られていく感じがとってもよかった☆


image1111-2jpeg.jpg
posted by sawori at 11:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
これも見たいままそのままになってた
映画です。saworiさんの説明を読んで
余計に見たくなりましたー

なんだか毎日を細やかに生きているようで
素敵な映画そう。
麻生さん私もすき
とっても透明感があって、自然体なとこが
憧れます。

白のニット帽ってなかなか見ないなぁ
今度見たら買ってしまいそう
Posted by masuky at 2011年11月16日 20:26
そうそう、自然体で透明感だよねー(>_<)
わたしはアイデン&ティティやショートフィルムズの
麻生久美子がだいすき!
雰囲気があこがれ☆

ニット帽は私も買っちゃった(笑)
Posted by sawori at 2011年11月17日 21:16
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50259598
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック