2011年11月08日

ある愛の詩「ジェニーのお嬢様ファッション」

ainouta1.jpg
金持ちのおぼっちゃまと、音楽大学の苦学生ジェニーがあっという間に恋に落ちてしまう物語。

昔の映画って恋に至るまでのプロセスが短すぎるので、感情移入難しいですよね><

でも映像とファッションは最高!!!

ジェニーは苦学生のはずなのに、めっちゃ上質なウールトレンチコートをご愛用。
紺、白、ベージュと着分けてました。

紺の時に巻いてた赤のタータンチェックのマフラー。
かわいい組み合わせです。

あっという間に恋に落ち、パリへの音楽留学をあきらめて結婚し
25歳で死んでしまうジェニー。

したいことを自分が奪ったと、後悔する彼に、
「パリなんか!!」って泣きながら怒り、
「愛とは決して後悔しないこと」
と名台詞を残してこの世を去ります。

彼とショパンとビートルズを愛したジェニー。
きっと幸せだったと思うなあ☆

ainouta2.jpg
posted by sawori at 19:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
なんだか面白そうな映画!
昔の映画好きだから見てみたいなー
苦学生がウールのコートっていうのは
実際にはほんとになさそうだけどね

かくいう私は「昼下がりの情事」という昔の映画が好きだよーアンクレットが欲しくなる映画
Posted by masuky at 2011年11月15日 20:31
昼下がりの情事見てないから、見てみるよ!
私は古いのちょっと苦手なんだー笑
モノクロが苦手で。。。
でも、ファッションはすごく可愛いよね!
有名ブランドのクチュールっぽいね☆
アンクレット、チェックして見てみるわo(^▽^)o
Posted by Sawori at 2011年11月16日 08:21
うんオススメしますー
モノクロだから苦手だと思うけど
気が向いたら是非。
ちなみにヘプバーンが出てますー
Posted by masuky at 2011年11月16日 20:19
ヘップバーンは実はあんまり見てないんだー(>_<)
ウエストめちゃくちゃ細いよね(>_<)
モノクロでもがんばって見るね笑
Posted by Sawori at 2011年11月17日 21:12
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50058655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック