2011年10月18日

17歳の肖像「ジェニーのフレンチファッション」

image1018-1.jpg
ニックホーンビィ原作の映画。
フランス文化が大好きな17歳のジェニーが、大人の男に恋をして煌びやかな世界を体験させてもらうことで、進学をやめて結婚してしまおうとするんですがそこには修羅場が。

どん底を体験した後の家族の優しさは、あったかい紅茶とビスケットのよう。
人生にはキラキラ見える道と、つまらなく見える道がある。

キラキラ見える道に近道で進みたくなるけど、結局は理想の目的地にたどり着くためには、泥くさく進むのが正解なんだということかなあ。

「何もしなければ、何者にもなれない」という台詞が印象的でした。

フランス大好きなジェニーだけあって、髪型はアンナカリーナ風の前髪ぱっつんセミロング。
黒いノースリーブワンピースにベージュのコートが可愛すぎました。
でも普段の真面目な学生ファッションもカワイイ。
やはり、女性は二面性がなくちゃいけない☆
image1018-2.jpg















posted by sawori at 23:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
ジェニーほんとにかわいかったです!個人的にフランス大好きなので共感(笑)自分の中では教訓的映画という位置付けです(笑)
Posted by Shintaro at 2011年11月26日 09:18
わかります!私がジェニーでも同じ道を辿りそう(>_<)
でも、そうやって大人になって行くんでしょうか?笑
フランス文化、ほんとに魅力的!
パリにしか行ったことないんですが、街の美しさとサラッとしたオシャレ感にノックアウトされ、いつか住みたいって思いました(>_<)
帰りたくなかったー!笑
Posted by sawori at 2011年11月26日 17:30
潜水服は蝶の夢を見る という映画ご覧になってますか?内容はヘビーですけど、出てくるフランス俳優の方々、みんなすっごいシンプルでおしゃれですよー!
Posted by Shintaro at 2011年11月26日 18:18
それって瞬きで意思をつたえるーみたいな実話の映画ですよね?
気になってました!
絶対オシャレそうと思って(>_<)
今度借りてみよ!
Posted by sawori at 2011年11月26日 23:48
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48973786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック