2011年07月07日

悲しみよ こんにちは 「フレンチバケーション」

image0707-1.jpg
「ものうさと甘さが胸から離れないこの見知らぬ感情に、悲しみという重々しくも美しい名前をつけるのを、わたしはためらう。」
サガンの悲しみよこんにちはの冒頭の一文を読んで、ゾワッとしました。なんて、繊細で美しいんでしょう(>_<)
その、映画化です。
遊び人の父と2人暮らしの、17歳のブルジョワ女子のセシルは自由奔放。父の愛人たちとも仲良し。
毎日を面白おかしくすごせばいいと思っていたセシルが、恋に落ち、父が結婚すると言い出したアンナに恋を批判されて反発
するのですが。
映画自体は…イマイチでした(笑)昔の映画はちょっとニガテ(^_^;)それと、サガンの原作はやはりフランス映画で見たかった(>_<)
でもセシルのファッションは可愛くて、夏のバカンスらしい服ばかり。
白いショーパンにダンガリーシャツ、またはボーダーTシャツ。ドレスも可愛いんですが、真似するのは難しそう…
元気いっぱいなジーンセバーグにピッタリでした(*^^*)

悲しみって、改めて口にしてみたり、字で読んで見ると、なんか美しい言葉ですよね。黒ハート


image0707-2.jpg
posted by sawori at 22:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
冒頭の一節…。
難しい…。
何度読んでみても頭に入ってきません。
完全に暑さで頭がやられているようです…。

私もカチューシャ2本持ってますが、2つとも黒です。
1本はリングが連なった感じデザインでちょっと見、つけると三つ編みっぽく見える感じ?見えないかな…?
もう1本は、1本なんだけど細いのを3本重ね付けしてるようにみえるデザインのものです。
髪を1こしばりにしてても、そこにカチューシャをつけるだけで、ちょっと手をかけた感がでますよね♪
Posted by らんちゃん at 2011年07月11日 18:58
「悲しみよこんにちは」ってタイトルは知ってたけど、
見たことなかったよ。

私はカチューシャほぼ持ってない。
髪を一つに束ねて前髪をおろしてちょっとアジアンな
民族ぽい柄のカチューシャをして
服はモノトーンにしてみたりしたよ、このあいだ。
大人ぶってみた笑

ねーさんみたいにかわいい感じにも
挑戦したいなー
Posted by masuky at 2011年07月11日 19:23
らんちゃん
私も、二連のほしいなーと思ってます!
髪をまとめたときカチューシャするだけで、ほんとガーリーになりますよね(^∇^)
私は太いカチューシャが似合わないので、細いのばっかりです(笑)
冒頭の言葉はニュアンスで(*^^*)
しかし、ほんとに毎日暑いですね…

ますきー
どんな感じなんだろー見てみたい(^∇^)
ますきーは今髪長いの?
カチューシャは今欲しいのは細くて小さいストーンがついてるやつです(*^^*)
Posted by sawori at 2011年07月11日 23:18
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46619908
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック