2019年10月17日

「グリーンブック」

正直もっと重い作品だと思っていましたが、ザ・映画!重い題材ですが、サラッと軽くてユーモアもあり、テンポも良くて清々しい作品。
監督が「メリーに首ったけ」などのコメディ畑だからでしょうか。アカデミー取ったのに小難しくなくとてもわかりやすい。
IMG_1656.JPG











カーネギーホールに住む天才ピアニストが、黒人差別の色濃い南部でのツアーをするため、用心棒を雇って、黒人用の旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに旅するストーリー。

あのアラゴルン様(ヴィゴ)がお腹でっぷりのガサツな用心棒役…でもいい役だった。
マハーシャラ・アリも素晴らしかった。
クルマの色が最高。
IMG_1657.JPG











1960年代ということで、もちろんお洋服も最高。かわいいワンピースやカーディガン、クルクルふわふわの髪型。レトロな配色も可愛いです。

差別は悲しいですが、だんだんとなくなってゆくものだと思います。同じ人間で、話し合えば、きっと垣根がなくなってほしい。そんな希望が芽生える映画です。
IMG_1658.JPG
posted by sawori at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186691590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック