2016年11月15日

狂った果実「可愛い!1950年代の日本の女の子服」

石原慎太郎脚本、石原裕次郎主演「狂った果実」を見ました。

この年代の映画って、早口。結構棒読み。
ビックリしたのは女の子の服の可愛さ!みんなオシャレ。50年代キュッとしまったウエストにフンワリスカート。
そして岡田眞澄がかっこよくてビックリ。
kajitu1.jpg
内容は「悲しみよこんにちは」をなぜか彷彿とさせたけど、北原三枝の役がとにかく恋多き女でそれに翻弄されて狂わされる兄弟が、本当に怖かった。
ラストは印象深くて衝撃。
2度見てしまった。
良い映画でした。
タグ:狂った果実
posted by sawori at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177676522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック