2019年09月21日

「孤独なふりした世界で」

エル・ファニングとGOTのティリオンの人が出ている世界の終末もの。
ティリオンの人、素晴らしいわー。
何故かはわからないけど(作中に説明無し)人類が死に絶えて1人生き残ったんだけど、自分のペースでゆったりと生きているのを見ると、羨ましく思えるほど。
「僕には、この街に1600人いた時の方が孤独を感じた」って刺さるセリフです。

ティリオンの人(名前知らない)のファション、男性の着てほしいお手本みたいな感じてすごく良かった!エルのファッションもオーバーオールが可愛くてさすがのオシャレ番長感。
途中まで良かったけど、ラストのへん、良く分からなかった。ただ、映像と音楽良かった!
640.jpg
posted by sawori at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2019年09月14日

「6才のボクが、大人になるまで。」

タイトル通り6歳の少年が大人になるまでを描いたお話ですが、12年間同じ俳優で撮り続けたというリアリティある映像が、物語に入り込ませます。
12年間という月日は、小さかった主役のエラー・コルトレーン君を超イケメンにさせ、イーサン・ホークとパトリシア・アークエットを老けさせる月日。
パトリシアなんて、あの「トゥルー・ロマンス」の人とは思えないけど、それが自然の摂理。それを思えば、ニコール・キッドマンの老けなさぶりは不自然ともいえます。
エラー・コルトレーン君の成長を映像で追えるので、親戚のおばちゃんみたいな心境で心配したり、感動したり。
人生は色々あり、私も子供を振り回してしまったこともあるかもしれないけど、ちゃんと成長を見守って側にいることが一番大事だなぁと思った。
しかし、エラーくんはイケメンになった。小さい頃からの物腰の柔らかさは健在。タイプだなぁ笑
349849_001.jpg
349849_003.jpg
posted by sawori at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション