2015年06月14日

グッド・ストライプス「Moviegoer Shopのお洋服探訪」

blog1.jpg
ついに、13日にMoviegoer Shopでも衣装協力させていただいた映画「グッド・ストライプス」が名古屋でも公開されましたー!
静か恐怖症の私には苦手な、空調管理のとても良い静かでオシャレな映画館 (笑)、伏見ミリオン座。

映画は最初のシーンから、dear creatures発見!マスタード色とデザインがレトロな雰囲気の「Edie ワンピース!」
このシーンだけで、真生(中島歩くん)と緑(菊池亜希子ちゃん)カップルの倦怠な距離感がわかる名シーン。
そして予想外の妊娠が発覚し、成り行きで結婚を決め、真生の友達からのお呼ばれに気合いをいれてオシャレするシーンには、dear creaturesの「Elizabethワンピース」。重ね着感がオシャレ!ウールボーラーハットもうちの子です!
この2着はこの後も何度も着回していただいて嬉しい限り。
こうゆう、同じ服をコーディネート変えて着回すのもリアリティがあってすごく良かった。
さらにオフの気が抜けたファッションにはレンガ色の手編み風カーディガン。さらに紺色のざっくりロングカーディガンもすごくお似合い!
そして、臼田あさ美ちゃんのライブシーンでは、dear creaturesの「Aviationワンピース」。めっちゃかわいかったー!お似合いすぎる!
改めて、こんなに可愛いワンピースなんだなあと再発見させていただいた次第です。

映画は、本当に素晴らしく、結婚に向かう恋愛ではなく、結婚を決めて改めて恋愛していくという、ありそうでなかったラブストーリーで、脚本が本当に素晴らしいと思いました。
主演のお2人の自然体の演技も最高で、お似合いで、ラストに向かうにつれて今まで知らなかったお互いのルーツを知り、それは自分にとって隠したかったりしていたマイナスと感じていたものが、お互いにとって、なんだか可愛いほっこりするものに感じたりして、そういったものを知っていくうちどんどん愛おしく近い存在に感じていく、つまりは家族になっていくんだって感じました。
その過程を、とても自然にでも細やかに、丁寧にでも決して説明過剰でなく描いていて、ラストシーンには思わずジーンと泣きそうになってしまいました。
初日のお客さんもいっぱいで、後ろの席のカップルの彼女は泣いてました。
ほんと、素晴らしい映画でした!
こんな素敵な映画に使っていただけて本当に幸せ!

みなさんもぜひ、観に行ってください!超オススメです。

ちなみに、真生役の中島歩くん最高でした・・・キュン><
別枠のキュン死に男子Pick Upでも書こうと思いますのでお楽しみに(笑)
blog2.jpg
posted by sawori at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2015年06月09日

フランシス・ハ「小花柄ワンピで元気なニューヨーカー」

story_031.jpg謎のタイトル「フランシス・ハ」。
映画のラストでその意味がわかるのですが、絶妙のタイトル!そのタイトルで全てフランシスの性格を物語っていて本当にセンスあるタイトルだと思いました!
監督が「イカとクジラ」「ライフ・アクアティック」「ファンタスティックMrFOX」の脚本を書いたノア・バームバック。主演は彼女さんです.
ニューヨークを舞台にしたモノクロ映画。
ニューヨークよいうよりはパリっぽいオシャレなアパルトマンを舞台に繰り広げられる青春群像。
淡々としていて、余分な説明もなく次々にシーン展開していくのがカッコいい。
story_032.jpg
ファッションも絶妙で、洒落臭くなく、オシャレ。フランシスの小花柄ワンピにスリムジーンズを合わせてハイカットスニーカーを履き、ライダーズジャケットを着てリュックで街を駆け抜ける!そのファッションがサイコーです。

モテない要素たっぷりのフランシスがもがきながらフライングしてしまう人生が歯がゆくもあり、最後には自分なりのスピードで逞しく生きてるフランシスを見るときっと前向きになれると思います!
story_033.jpg
posted by sawori at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション