2014年12月08日

グレース・オブ・モナコ、公妃の切り札

poster2.jpg 先日、「グレース・オブ・モナコ、公妃の切り札」 を観てきました。
ハリウッドスターからモナコ公国の公妃への華麗なる転身。当時の人々から羨望のまなざしで見られたグレース・ケリー。
 しかし、実際には慣れない公国の宮殿での暮らしと小国故の問題に翻弄されることになります。
 フランスの保護のもとに独立国として存在するモナコ公国。
 観光とカジノ以外に産業と呼べるものはない地中海の小国は、やがて、フランスと対立して国境を封鎖されてしまいます。
 公国の存亡の危機に立ち上がったのがグレースでした。
 公妃としての立場に悩む中、試練に耐え、人知れず努力して、やがて、本当の公妃として成長していくグレースをニコール・キッドマンが好演しています。box10_img.jpg
また、60年代ファッションにも注目です。ディオールなどが協力した華麗な衣装は一見の価値ありです。
 他にも、カルティエ、シャネル、スワロフスキーなども協力しています。
本物志向の衣装とキッドマンの美しさと地中海の美しい風景が見事にコラボして、見終わって、実にすがすがしい気持ちになりました。
Moviegoer Girlにオススメの映画ですよ。


box08_img.jpg












ムビゴスタッフ Webデザイナーより
posted by sawori at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2014年12月05日

映画「グッドストライプス」情報!

Moviegoer Shopが衣装提供させていただいた映画「グッドストライプス」の情報が解禁となりました!
貸し出しをさせていただいただけで、本編で使ってくださっているかは、まだ映画は拝見していないのでわかりませんが、この映画自体、とっても素敵なテーマなので、ぜひチェックしていきたいと思います^^
みなさんもぜひぜひ!チェックしてみてくださいね。

goodst1.jpg










goodst2.jpg

以下シネマピア記事

モデルや女優として活躍する菊池亜希子と、朝の連続テレビ小説『花子とアン』に出演した中島歩がダブル主演を務める映画『グッド・ストライプス』が来年初夏に公開されることが決定した。まったく異なる環境・文化で育ってきた男女が結婚を機にお互いをルーツを知っていく過程を描いたラブストーリーだ。
本作の主人公は、交際4年でマンネリ状態にある真生と緑のカップル。ふたりはお互いにウンザリしていたがある日、緑の妊娠が発覚し、いきがかりで結婚することを決めたふたりは、準備を進めながらそれまでに知ることがなかったお互いのルーツを知るようになる。

映画『森崎書店の日々』や上演中の舞台『水の戯れ』など女優としても活躍する菊池は「停滞前線に突入してしまった男女が、妊娠を機にようやくふたりとしてのスタートを切ることができるのなら、それは“いいきっかけ”と言えるのかもしれないな! と適齢期真っ只中女子代表として、そんなことをぐるぐる考えながら演じました」と言い、「撮影に入る前、中島くんとは何度もリハーサルをしました。『会った時から意気投合して!!』みたいにはしゃいだ関係ではなかったけど、テンションが低いながらに居心地のいい関係でした。物事をはっきりと言わない、のらりくらりとした感じの中島くんに、撮影後半ではだんだんイライラしたりもして。でも、それを含めてとても真生と緑っぽいなあと思ったりしていました」と今年3月に終了した撮影を振り返った。

また、中島もドラマだけでなく舞台でも活躍する実力派で、映画初主演について「現場にいる時間が長いのでワンシーンだけの出演よりもお芝居しやすかったです」と振り返るも「積み上げていかなければならない感情や、変化を表現する重要性を感じました。なにより一本の作品に全編関わり、映画作りが楽しいと思えたことが幸せです」とコメント。共演した菊池について「今回の役柄とは反対の印象で、芯がしっかりしていて行動力があって、好奇心が強くて、とても頼もしい方だと思いました」と語っている。

国内外で高評価を集めている新鋭・岨手由貴子(そでゆきこ)が脚本と監督を、宮内優里が音楽を、大橋トリオが主題歌を務める本作は、10月に完成しており、来年初夏に全国公開される。

『グッド・ストライプス』
2015年初夏、全国ロードショー
公式サイト
http://good-stripes.com
posted by sawori at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション