2014年07月09日

いとしきエブリデイ「イギリスの日常着」

itosiki1.jpgなかなか良い映画でした。
4人の子どもと母親の、慌ただしくも平凡な日常で始まり、父親は?というと刑務所に入っていて、定期的に面会で会えるのみ。
父親は子煩悩でいい人だけど、ちょっと横着い。
母親は華奢で、声も顔も子どもみたいにあどけないけど、父親不在の家計を支えるため昼はホームセンターで働いて、夜はパブで働いている。
そんな家庭環境で、子どもたちは少しやさぐれ始める。
日常の疲れから、なんで彼は私たちを苦しめるのかと、浮気をしてしまう。
浮気した男は優しくて、テレビや自転車を買ってくれたりする。
そして彼が出所するのですが・・・
itosiki2.jpg
イギリスのどんよりとした田園風景と夜明けから起きて、家事と子育てと仕事をこなしていく描写は、まさに日常「エブリデイ」。
平凡でもなぜだか愛しく感じる、私たちの日常を考えずにはいられません。

お洋服も最高で、なんで外国の子供服ってこんなにかわいいんだろう・・・とにかくイギリス的。あと、お母さんがパブで働く時に着るワンピースも可愛いし、適当に結んだ髪もかわいい。
itosiki3.jpg
ちなみに、このお母さん役は「ハリーポッター」の嘆きのマートル役の人なんですよ!大人になったなあ。そして、こんなにいい女優さんだったんだ。

いとしきエブリデイ。まさにこのタイトルがピッタリな映画です。
当たり前の日常は宝物!

itosiki4.jpg
posted by sawori at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション