2014年05月21日

ごめん、2回目「シド・アンド・ナンシー」

s&n.jpg 私が映画を見る時間は主に、ご飯のとき、化粧するとき、洗濯たたみ&アイロンするとき、と小間切れ時間を利用しているのですが、今日もお昼御飯時に「シド・アンド・ナンシー」見直してしまいました><
前回のブログはこちら
http://moviegoer.sblo.jp/article/56301419.html

セックス・ピストルズの生い立ちを少し
ヴィヴィアン・ウエストウッドとマルコム・マクラーレンの立ち上げた「Let It Rock」いう服飾ブランド(後に「SEX」)は、店に出入りしていた不良少年と店の店員を集めて「セックス・ピストルズ」というバンドを作りプロデュース。
ファッションも含め、1970年代にパンク・ロックムーブメントをおこしました。
ジョニー・ロットンの派手なヘアスタイルとがなるようなボーカル、そしてカリスマベーシスト、シド・ヴィシャスが加入し絵的にもかっこよくなったのです^^でも、シドは恋人のナンシー殺害の容疑をかけられたまま、オーバードーズで亡くなってしまいます。美人薄命・・・というか美男薄命・・・


何度みても、シド役のゲイリー・オールドマンが最高にかっこいいのです。
ため息ですからみんなも見てね!
パンクファッションもいいなあ♡

唯一、ゲイリーの演奏シーンは嘘っぽくていまいちなので、本物をどうぞ。
本物のシドもかっこいい♡

posted by sawori at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2014年05月14日

シェイム「ハイソな男子服」

shame1.jpg
「それでも夜は明ける」でアカデミー作品賞を受賞した、スティーブ・マックイーン監督の「シェイム」。
ずっとみたいと思っていたのですが、内容が重そうなのでなかなか見れず(疲れているとお笑いかSFエンターテイメントが見たくなります)。

やっと重い腰をあげ、見る気になりました!

IT企業につとめるブランドン(マイケル・ファスベンダー)、勝ち組な彼はスタイリッシュなマンションに住み、女にも事欠かない。でもどこか影がある。彼はセックス依存症という人にいえない悩みがある。
そこへ、シシー(キャリー・マリガン)という妹が泊めてくれとやってくる。
仲が良さそうで、何か抱えていそうな兄弟。
徐々に均衡が崩れていく・・・。
shame2.jpg
てな内容なのですが、とにかく全体にスタイリッシュ!
特にマイケル・ファスベンダーのお洋服はどれもハイソな男子のお手本のようです。パリッと清潔なシャツ似合う!そして、ジョギングに出かけるときに着替えたスウェットもなんかオシャレ。Ipodからはクラシック音楽!

スティーブ・マックイーン監督は根っからアート系な監督さんなのでスタイリッシュだったのかしら?
内容は何となくよく掴めなかったけど(ラストがもやもや系)、撮影や美術がとにかくクールでよかったです!
shame3.jpg







shame4.jpg
posted by sawori at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション