2014年04月22日

マーガレット・サッチャー 「青いワンピース」

sa1.jpgメリル・ストリープがサッチャーになりきっていたこの映画。
青い洋服ばかり着る初のイギリス女性首相サッチャーですが、カワイイワンピースがたくさんでした!
特に、砂浜で家族で撮られたホームビデオのブルーの水玉ワンピースに白いカーディガンにサングラス。
素敵だった!
ちらっと映るクローゼットの中にはブルーのお洋服のオンパレード。おばあちゃんになっても貫くそのポリシー。
わたしの好きな色ってなにかなあって考えちゃいました。
sa2.jpg
サッチャーは「鉄の女」なんて呼ばれていますが、国を動かすほどのことをするためには、何かを犠牲にしなくてはなりません。それが例え家族や女としての歓びだとしてもです。それを犠牲にする「勇気」は誰もが持ち合わせている物ではなく、その類希な「勇気」を持った人物が現れない限り世の中は変革できません。
sa3.jpg
そんなことを考えてしまう映画でした。
ちなみに、若き日のデニス役(ハリー・ロイド)がカッコいいです!キュン!
若き日も、また老いてからも2人の愛が素敵でした。




sa4.jpg







sa5.jpg
posted by sawori at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2014年04月09日

新ブランドの撮影をしてきました!

1.jpg映画ファッションのMoviegoer Shopももうすぐ2周年!
1年ごとに新ブランドをお迎えしたいという想いは、今年も叶いました!
ひとえに、日頃応援してくださるお客様と、事務所のリーダー様、周りの全ての方々のおかげだと思っております><
みなさま、ありがとう!!!!!!!!!!!!

さて、今年の新ブランドは『Mod Dolly』!!
ロンドンのハンドメイドブランドです。
ベーシックなロンドントラッドのデザイン、シルエット、生地が自慢のブランドです^^
2.jpg
今回はお友達のお友達からお友達になった(ややこしい?)ちなちゃんをモデルに撮影してきました^^

イメージは「天使の分け前」「This is England」のような、カッコいいモッドガール。
天気はあいにく曇りだったけど、いい感じでロンドン感が演出されたのでは?

ちなちゃんは、お話するととっても話しやすくって、たのしくて、素朴で純粋。カメラを向けると目力がピシって定まって、モデルさんの素質を感じる女の子です。


3.jpg
もうすぐお披露目できますので、みなさんどうぞお楽しみに^^
私もお気に入りで着ています^^





4.jpg







5.jpg
posted by sawori at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2014年04月04日

キャプテン・フィリップス「ソマリア海賊のリアルファッション」

cap1.jpgおもしろかったー!
大型貨物船の船長フィリップスの船が、ソマリア沖で海賊に襲われる。
襲われる・・・といっても、小さな漁船に乗る4人の海賊。
「こんなんで?!」
と思っていると、武装した彼らはあれよあれよと言う間に船を占拠。
でもフィリップスの機転で海賊のリーダー、ムセを確保。
しかし、フィリップスは逆に人質に取られ、小さな救命艇で4人のソマリア人と彷徨うことになるのですが・・・。

cap2.jpgこの映画、絶妙なカメラワークで緊迫感を表現しています。
さらに、ソマリア人海賊たちのリアルさと言ったら!
ファッションもリアルでなんかかっこいい。トムハンクスのいかにもアメリカのおじさまファッションとの対比が・・・。
海賊のリーダー、ムセ役の眼光が不気味にどんよりしていて、でも鋭くて、狂気も感じるし純粋にも感じる、素晴らしい存在感でした。
トム・ハンクスもギリギリの精神力な演技、見事です。

しかし、いくら海賊とはいえ、4人だけの小さな漁船。
に対して、アメリカ側は特殊部隊やヘリまで出動し、どこからかムセたち4人の詳細情報まで入手する恐ろしい軍事力と情報力を見せつけてきて、なんか「こわっ!」と思いました。

cap3.jpgこの映画、リーダーシップの対決でもあり、チームワークの対決でもあり、国力の格差も考えさせられました。
「アメリカなら他の道もあっただろう・・・」
とムセが確実に現状にもどかしさを感じている瞬間を見ると切なくなります。
とにかく、4人の海賊役が素晴らしかった!

cap4.jpg







cap5.jpg
posted by sawori at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション