2014年03月13日

「秒速5センチメートル」

byou1.jpg珍しくアニメーションをみました。

「ねえ、知ってる?
桜の花びらが落ちるスピード。
秒速5センチメートル。」

ということで、新海監督曰く、この映画のテーマは「スピード」とのこと。
アニメ絵があんまり好きじゃないのですが、とにかく背景が素晴らしいです。
映画のようなコマ割りとアングル、音楽もすばらしく合っていました。

byou2.jpgこの映画、3話の連作アニメとなっていて、第1話「桜花抄」は主人公の遠野くんと明里が小学生時代に恋が芽生え、転校で離ればなれになっても文通していて、1年ぶりに会いにいく・・・というお話。
その電車が雪で5時間くらい遅れるのですが、なんだかかえっていい感じに想いが深まるのです。

第2話「コスモナウト」は高校生になって時間が経ちだんだんと遠距離恋愛が難しくなりお互いに別の恋をするというお話。
遠野くんのことが大好きでたまらない!というカワイイ女の子が登場しますが、遠野くんは明里に未練たっぷりです。
byou3.jpg
そして第3話「秒速5センチメートル」。
すっかり音信不通となった2人が社会人としての日常を送るなかにも、お互いの面影を追いかけるというお話。
前に2話という長い前ふりから、とにかく短い3話め。タイトルの出しかたの演出がすばらしいです!
そして、ほぼ山崎まさよしの「one more time, one more chance」のPVのようにめまぐるしく変わる画面と大音量の歌で一気に畳み掛けるという手法、ほんとうにお見事でした。

おはなし自体はごく普通にありうる遠距離恋愛のお話です。
でも全体の雰囲気のプロデュース力で非凡な作品になってます。
byou4.jpg
「どれほどの早さで生きたら、また君に会えるのか。」

時間の流れ、生きるスピード、人によって様々な体感時間を考えてしまう映画でした^^
byou5.jpg
posted by sawori at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション