2014年01月06日

桐島、部活やめるってよ「リアルな制服の着こなしと休日の私服」

kirisima1.jpgみなさん、あけましておめでとうございます!
本年も映画ファッションブログをよろしくお願いします^^

2014年、初映画!は「桐島、部活やめるってよ」です。
いつレンタルに行っても貸し出し中の映画はちょっと気になりますよね。
それ、これです。





kirisima2.jpg
運動も勉強もできて、彼女も校内一の美女をもつ、誰もが認める学園ヒエラルキーの頂点だった桐島。
そんな彼が、親友や彼女にも内緒で「部活をやめるらしい」という。
そんな噂が先行しヒエラルキーは崩れ始め、それぞれが立場を再度考え直す、そんなストーリー。
実際、桐島くんははっきり出てきません。びっくりした。
kirisima3.jpg
私はセーラー服だったので、よくわからないのですが、制服の着こなしがリアルだったように思います。カーディガンが袖やブレザーの裾からのぞくかんじとか。男子のブレザー下の赤いカーデだったりパーカーだったり。ハデ女子の体育ジャージの着崩しだったり。
休日の女子の私服もキュンとしました。橋本愛ちゃんが激カワイイ・・・。
ファー付きのグレーのショートコートにミニスカート。ジャガード織りのバッグで「鉄男」を見に来る女子。最高。
kirisima4.jpg
この映画を観ていると、学園生活に戻ったようで胸が苦しくなる。
この映画の醍醐味は学園の中のヒエラルキーのどの位置に自分が属しているかだと思うのですが、学園でも運動の出来るイケメン、帰宅部でカワイイ女子なんてトップクラスに属しているわけで。
私は、場違いのお嬢様高校に入ってしまったのでほんとに息苦しかった。
でも、この映画での「映画部」のように、割り切っていたのでもなく、ただ何となくイケてる女子に合わせてもいて、どっち付かずでどっちも冷めた目で傍観しているような橋本愛ちゃんのような位置でした(顔は違いますが笑)
ああ、それにしても、もう学校生活なんてしたくないなあ(笑)
kirisima5.jpg
神木くん率いる「映画部」最高でした。ゾンビ映画も!「生徒会・オブ・ザ・デッド」観たいよ。
あと、東出昌大くん、最高でした!
だからきょうから「ごちそうさん」みちゃいました。

2回観ると、最高な映画です!ぜひ!
kirisima6.jpg
posted by sawori at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション