2013年12月05日

きいろいゾウ「ツマの田舎レイヤードファッション」

zou1.jpg
西加奈子さん原作の映画化。
主演のツマ役宮崎あおいちゃんとムコ役向井理はこの小説の大ファンだったのだそう。特にあおいちゃんは帯に「映画化されたらツマを演じたい」と書いているほどのファン。というだけあって、ほんとに繊細なツマの心の移り変わりを表現していました。




zou2.jpg
小説家のムコさんと田舎暮らしをしているツマ。
ツマは生き物の声が聞こえる不思議な体質。そんな一風変わったツマがムコさんは大好き。
小説を書き、ツマと畑仕事をして、老人ホームの仕事に行き、ツマと食事して、ツマを愛する。
そんな慎ましくも愛に溢れた生活をしている2人に、1通の手紙がムコさん宛に届く。
それはムコさんの過去の恋人の夫からの手紙。
それから2人の間はおかしくなって行く。

原作を読んだことはないので、購入してみました。また読んだら感想を。
zou3.jpg
あおいちゃんの田舎ファッション、とにかく可愛かった!
ワンピースとスウェットのようなレギンスとビーサンに麦わら帽子。エスニックなワンピースやチュニック。田舎暮らししたらマネしたい><♡

とにかくここ近年、一番泣きました。
なんてことはない話です。
でも脚本が素晴らしかったと思う。調べてみたらあまり知らない黒沢久子さんというかたで、最近では「四十九日のレシピ」をかかれています。
過去と現在、陰と陽のバランスの配置が絶妙だったように感じました^^
zou4.jpg
この映画で好きなセリフを3つご紹介します^^

「奇跡・・・奇跡とは、日常ですね。」


「いつもずっとぼくのそばに居て、
笑ったり、泣いたり、怒ったり、すねたり、
でもまたすぐに笑ったり、。
ちょっと面倒だけれど、何よりも大切で愛しくて、
大好きな大好きな人。
ぼくのツマ!」


「だんだん欠けていってるんで、満月。
大丈夫ですよ。」

みなさんの不安になるものに、「大丈夫ですよ」と言ってくれる人がいますように^^
zou5.jpg
posted by sawori at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション