2013年10月18日

麗しのサブリナ「イデス・ヘッドとジバンシィ」

sabrina1.jpgオードリー・ヘップバーンの定番「麗しのサブリナ」。
大金持ちのララビー家の運転手の娘サブリナはララビー家の次男デイビットが大好き。
しかし、デイビットはプレイボーイでサブリナには見向きもしません。
傷心のサブリナはパリのお料理学校に行くことで彼を忘れようとしました。
パリから帰ったサブリナは、すっかり洗練された美女に大変身。
デイビットもサブリナにメロメロ。
そして堅物の長男ライナスも彼女の魅力に心動かされるのですが・・。

sabrina2.jpgとにかく、ビリー・ワイルダーのオードリーの撮り方が抜群!
わかりやすいラブコメディに仕上がっています。

衣装はアカデミーの常連イデス・ヘッド。前半のあか抜ける前のサブリナの衣装を担当しています。私はあか抜ける前のサブリナの方が好き!パリでのお料理学校の衣装も大好きでした!
パリで洗練された衣装を担当したのはジバンシィ。
納得のカッティングの美しさはオードリーの美しさ&可憐さを引き立てます。
特に肩がリボンになっている黒いドレスは美しい!
sabrina3.jpg
ビックリなのは、イデスは元教師で、デザインの経験もないのに映画衣装デザインの世界に転職したのだとか。
イデスの衣装はグレース・ケリーも愛用。エリザベス・テイラーは体型のコンプレックスをフォローする素晴らしいデザインを高く評価したようです。
0からここまで登り詰めるなんてすごい、すごすぎる!

「月には手は届かないよ。」
「違うの、月が手を伸ばすのよ。」

こんな風に自信がもてるように、わたしも自分磨きがんばろうと思う、可愛いポジティブな映画でした^^
sabrina4.jpg
posted by sawori at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション