2013年09月18日

下妻物語「ロリータと特攻服」

simotsuma1.jpg大好きなこの映画。嶽本野ばらさんの小説を中島監督が見事に映画化!

チンピラを父と元レディース総長の祖母と暮らしながらもロリータ街道まっしぐらの桃子は、ひょんなことから自分とは正反対の暴走族のイチコになつかれてしまう。
人との繋がりなんて重要じゃないと思っていた桃子ですが、まっすぐなイチコに心を動かされ、次第に友情を感じていきます。
そんなとき、イチコが「ケジメ」をつけられることに・・・桃子はイチコを助けに原付で茨城の田舎道を疾走します。

simotsuma2.jpg桃子がいつも着ているのがBaby, the Stars shine brightという実際のロリータブランド。深キョンが似合う!
そして、虫食いのボンネットの穴を刺繍で埋めるなんてなんて素敵なシーン♡
この映画を観ていると、刺繍とかお裁縫がしたくなっちゃうんです。

一方、ヤンキーのイチコさんは土屋アンナ。特攻服、めっちゃ似合ってます(笑)
でも実際はスタイル抜群の美少女なので、映画の最後、Babyのお洋服を着てモデルをするシーンがあるのですがサイッコウに可愛いです!

とにかく見どころいっぱいのこの映画ですが、深いセリフも多いのです。
simotsuma3.jpg
「人は幸せを前にすると臆病になる。幸せを掴むことは不幸に甘んじることより勇気がいる。」

あとはやっぱり深キョンのタンカ!!
「われ、いちびっとったらホンマいてまうぞ!!」
・ ・・とスゴイ深キョンの凄み・・・めちゃめちゃかっこいい!

計何回観たんだかわからないけど、とにかく元気が出て、お裁縫がしたくなる最高の映画です♡

simotsuma4.jpg
posted by sawori at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション