2013年09月05日

「ムード・インディゴ」×「うたかたの日々」のいろいろ

utakata1.jpgもうすぐ公開のミシェル・ゴンドリーの新作「ムード・インディゴ」についてコメントをいただいたので、この映画の原作でもある「うたかたの日々」についてわたしの知ってる範囲で、ちょこっとまとめておこうと思います^^


utakata2.jpg
原作は1929年生まれのフランス人作家ボリス・ヴィアンの書いた「うたかたの日々」。
わたしは実はだいぶ前に見た日本映画「クロエ」でその名前を知りました。
主演はともさかりえと永瀬正敏。
体内に蓮の花が咲くというなんとも美しい不治の病にうっとり。
ともさかりえのファッションも可愛かったです。



utakata3.jpgそこで原作も読んだのですが、とにかく前衛的。
だいぶ前であんまり覚えていませんが・・
でもとても美しくて儚くて詩的です。
ボリス・ヴィアンは39歳で亡くなりました。

そんな「うたかたの日々」が「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督によって映画化され、しかも主演のクロエはオドレイ・トゥトゥということで、予告も見ましたが、ワールド炸裂で本当に楽しみです!クロエの服も楽しみ!
タイトルは「ムード・インディゴ」。
アメリカの訳書についているタイトルで元になったのはデューク・エリントンの同名曲だとか(ヴィアンはジデューク・エリントンの大ファン)
とても楽しみな作品です^^

『ムード・インディゴ 〜うたかたの日々〜』10/5公開予定

posted by sawori at 10:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | 映画ファッション