2013年06月12日

エンド・オブ・ザ・ワールド「キーラの世界の終わりファッションは?」

image612-1.jpgキーラ・ナイトレイとスティーブ・カレルが年の差終末カップルとなるこの映画。
「エターナル・サンシャイン」のプロデューサーです!

もはや隕石落下による世界の終わりを免れない地球。
モラルがなくなってゆく人類。
その中にあっても、平静でいたいと願うドッジだが妻に逃げられ自暴自棄に。
そんな時、同じアパートのペニーと出会い、打ち解けていきます。果たして2人は終末をどう迎えるのか…

image612-2.jpg色んな地球滅亡ものがありますが、全然危機感の感じられない展開。人類は家族や友人にかこまれて穏やかに最期を迎えようとする反面、ドラッグや浮気などモラルは崩壊。
印象的なのはこのセリフ。
「世界の終わりが人類を平等にした」

さて、キーラたん!可愛かったー!良く笑い、良く泣き、動物的な女の子の役がピッタリ!趣味はレコード集め。そんな彼女の終末ファッションは、ラベンダー色のコットンワンピースにカーキのミリタリーなワークコート。素足にスニーカー。
本当に可愛かったー(>_<)
image612-3.jpg
ドッジがヘリコプターに彼女を乗せるシーンでかかる曲が最高です。

なんだかんだコミカルに過ぎてゆくものの、やっぱり最期は観ていて苦しくなる…
この世界の終わりになってやっと出会えた2人の愛がキラキラしていて切ない映画でした。




image612-4.jpg
posted by sawori at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション