2013年05月31日

シェルブールの雨傘屋さん、はじめました♡

kasayasan1.jpg「シェルブールの雨傘」・・・以前ブログで書いたような?と検索してみたら、やっぱり書いてました!
コチラ
http://moviegoer.sblo.jp/article/52490903.html

雨の季節になるといつも
「シェルブールの雨傘」を観たくなります。

そして、カトリーヌ・ドヌーブにうっとりしつつ、雨の日にはカワイイ傘を持つしかない!と再確認するのです。
kasayasan2.jpg
忘れもしない、あれは、私が就職して1年目のことです。
当時の私は「傘なんてなんでもいいや!」と思っていたのですが、質素な私の傘をみて先輩が一言。
「カワイイ傘を持つ女子がモテるというデータがあるのを知ってる?」

それ以来、カワイイ傘を持つように心がけました(笑)

そんなカワイイ傘をご紹介してみなさんにもキュンとしていただこうと、Moviegoer Shopで『シェルブールの雨傘屋さん』を開店(笑)しました!
kasayasan3.jpg
まだ商品数が少ない上に在庫も少ないですが、ぜひ手に入れてください^^

今回はcocue(コキュ)というワールドのブランドの傘をご紹介しています。
ひとめぼれっ!
まるで、ジャムのビンのふたのように甘い傘!



kasayasan4.jpg











kasayasan5.jpg
配送を考えて折りたたみ式の傘をご紹介しています^^
みなさんのご来店、お待ちしております!
posted by sawori at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2013年05月30日

君のいないサマーデイズ「マリオン・コティヤールのフランスバカンスファッション」

kimino1.jpg











kimino2.jpg「君のいないサマーデイズ」
・ ・・・ってこの邦題!とこのジャケット!
フランス版と比べてください。このセンスの違い・・・
現代は「Les Petits Mouchoirs」意味は、小さなハンカチ?小さな集合体?フランス語よくわかりませんがそんな意味深なタイトルなのです。

この邦題からすると「男女7人夏物語り」みたいですが、なかなかヘビーな内容です。

kimino3.jpgお金持ちマックス主催で毎年バカンスを楽しんでいる仲間たち。
今年もバカンスの季節、しかし仲間の一人リュド(1番のムードメーカー)が交通事故で重傷をおい入院してしまいます。
しかし恒例のバカンスは結構することに。
仲の良い仲間同士に見えますが、それぞれに悩みや葛藤を抱えていて、仲間が一人欠けたことでその均衡にヒビが入っていきます・・・。
ラストにかけて、かなり泣いてしまいました><

kimino4.jpg何となく「サイドウェイ」を彷彿とさせるような、大人のバカンスムービー。
一人、ダスティン・ホフマンみたいな人がいます(笑)
そしてマリオン・コティヤールがキレイです!
マリオンといえば、この映画の監督ギョーム・カネが恋人らしいです。「世界で一番不運で幸せな私」で共演してましたね^^

kimino5.jpgこの映画は超長いバカンスということで「悲しみよこんにちは」を思い出しました。ダンガリーシャツに短パンという、ジーン・セバーグのファッションとマリオンのファッションはちょっとかぶります。
しかし、ホントにキレイ・・演技も最高。

事故で重傷を負ったリュドが
「人生を生きろ」
というセリフを言うのですが、
小さな仲間うちにも嘘や虚栄心があり、それがだんだんと大きく膿のように表に出て崩壊していく。
やっぱり大切な人には何でも本音で話さないといけないな、と感じました。
一緒に人生を生きていくために。

なかなか素敵な映画でした^^

kimino6.jpg
posted by sawori at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2013年05月24日

プラハ!「チェコの60年代ファション」

praha1.jpg2001年のチェコ映画。
ミュージカル映画なのですが、聞いたことあるモータウンソングがチェコ語で歌われています。

ミュージカル映画はどうも苦手ですが、お洋服が可愛かったので良しということで・・・。
でも内容などもそんなになのですが、お洋服が可愛かったので良しということで・・・。笑

praha2.jpg何と言ってもストンと台形ワンピース!
ロンドンのモッズは何となくハイセンスでモード感もたっぷりの本当にオシャレさん。
なのに対し、このチェコの60年代はなんともカラフルで田舎チック。
そこが可愛らしいとも言えます(笑)
うん。特に一人文学少女がいるのですが、その子のファッションが一番好きでした!

praha3.jpg主人公のブギナはめっちゃ美人さんで
「ブリジット・バルドーかと思った!」って男子がいうのもわかる!

カラフル!ポップ!クラシック!北欧!恋!

そんな映画です^^
praha4.jpg
posted by sawori at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2013年05月23日

ハリーポッター「ルーナの不思議ちゃんファッション」

luna1.jpgハリー・ポッターで異質のファッションセンス!(私はすき)

不思議ちゃんことルーナ・ラブグッドは、みんながシンプルなスタイルの中、天然で森ガールでトンでるファッションが特徴の女の子。

お父さんが不思議雑誌Quibblerを発行しているので、ルーナもその地を受け継いでます。
「変わり者」であるため、学校ではよく靴(コンバース)が隠され友達もいません。
不思議ちゃんでフワフワしているのですが、物事の核心をついたようなセリフを時折ずばっというので、ハリーはルーナには一目置いてるのです。
luna2.jpg
ハリー・ポッターの中でも5本の指に入るくらい好きなキャラクターです!
ちなみに1位はシリウス・ブラックです!笑

後半、だんだんダークなハリー・ポッターになる中、ルーナの明るい不思議ちゃんファションは楽しみでした!

いろいろはりつけておきますねー^^



luna3.jpg











luna4.jpg











luna5.jpg
posted by sawori at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2013年05月17日

PSアイラブユー「ホリーの都会女子系ファッション」

psiloveyou1.jpgMoviegoer Shopのお客様から教えていただいた作品です!
愛する夫を病気で亡くしたホリー。
落ち込み、引きこもっているホリーのもとに、死んだはずの夫ジェリーから、誕生日ケーキとメッセージが届きます。
「服を着替えて、オシャレをして、クラブでハメを外しておいで。
PSアイラブユー」
病気で亡くなったジェリーは残された時間に、ホリーへの手紙を書き溜めていたのです!

まず、驚いたのはヒラリー・スワンクが女子っぽいこと!

psiloveyou2.jpg私の彼女のイメージは「ボーイズ・ドント・クライ」での男の子っぽい彼女、「ミリオンダラー・ベイビー」のボクサーな彼女なので、ほっそりと華奢で、ハイセンスな都会的女性を見事演じていたのにビックリ!超キレイ!

また、お洋服が全部可愛くって、ヒラリーのスタイルの良さが際立つ綺麗なラインの現代モダンなお洋服。でもどこかに少女らしさが残っていて、とってもハイセンス!
ショップで取り扱っているdear creaturesのようなレトロモダンな印象のお洋服が多かったです。

psiloveyou3.jpgしかし、こんなに愛情を惜しみなく注いでくれて、素の自分を真っすぐに愛してくれる人が、突然死んでしまったら・・・
ほんと、立ち直れないですよね><

大げんかして(ホリーが一方的にキレていただけ)も、
「気が済んだ?もう戻っていい?」
って器の大きさ。
「わかってる?
これからずっと、いつだって、
朝目が覚めた時に見たいのは君なんだよ。」

psiloveyou4.jpgとか、あー愛に包み込まれてるなって、幸せな気持ちになりました。
彼は歌の好きなアイルランド男という設定ですが、このアイルランド人の目の純粋さにメロメロっとなるのもわかるなっと、キュン死にさせて頂いた映画でしたー^^
インテリアもとっても可愛かったです!

ご紹介ありがとうございました!
psiloveyou5.jpg






posted by sawori at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション