2013年04月24日

ルビー・スパークス「ルビーのカラータイツな恋♡」

ruby1.jpgこの映画、必見要素がこんなにあります!

@「リトル・ミス・サンシャイン」の監督!
A「500日のサマー」のスタジオ!
Bエリア・カザン(エデンの東の監督)の孫、ゾーイ・カザンが脚本&主演!
C「リトル・ミス〜」のおにーちゃん役ポール・ダノ主演!
Dしかも2人は実際のカップル!



ruby2.jpg
絶対みなきゃ,これ!

お話は、小説に書いていた理想の女の子が、ある日実際に家にいるという、どこかで聞いたことあるようなファンタジー。

しかし、ただの少女漫画チックで終わらないのは、脚本家ゾーイ・カザンがカザン家という筋金入りのサラブレットで文学少女なので、何となく哲学も含まれていて話に深みがあります。
ruby3.jpg
そして、何と言ってもファッションがさいこーーーーーにカワイイ♡
初めて出たときの。白いレースのワンピースにバイオレットのカラータイツ!
彼女の赤毛とマッチしててキュン死に><
初めて家にいたときの、シャツ1枚も可愛すぎだし、ブルーのワンピースにバイオレットのタイツも合ってたー!
赤、オレンジ、黄色、青、この組み合わせが絶妙で、どのシーンも見逃せないファッションなので、ぜひぜひ女子は観てください!

ruby4.jpgわたしも今日はルビーに影響されて、ブルーのワンピースにエンジのカラータイツを合わせてみました(笑)

このルビーのカラータイツ。まさにルビーの恋がカラフルで可愛くって本当にお話にあっていました。

「長くかかったわ。あなたを探すのに・・・」
ジョン・レノンとハンフリー・ボガードが初恋の破天荒なルビーの恋、ぜひぜひキュンとしてください^^

ポール・ダノもとっても良かったでーす♡


ruby5.jpg










ruby6.jpg






ruby7.jpg







posted by sawori at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2013年04月22日

アルゴ「ハラハラドキドキ、1979年太いネクタイと太いヒゲの時代」

argo1.jpgアカデミー作品賞!「アルゴ」をやっとみましたー!
うちの行きつけのビデオショップ、この話題作をなんと1本しか入れてないため、やっと借りれましたよー><

1979年に起こったイランでのアメリカ大使館人質事件。
60人以上が人質になる中、6人だけ脱出。
カナダ大使館へと逃げるのですが、身動きが取れない状況。
そこで、アメリカCIAが人質救出のスペシャリスト(ベン・アフレック)の策を採用。
その作戦とは・・・「アルゴ」という架空のSF映画を作る名目でイランへロケハンに入り、6人をカナダのロケハンスタッフに仕立て上げ、一緒に帰国すると言うもの。果たして作戦は成功するのでしょうか?
argo2.jpg
まず、ネクタイが太い!笑
この時代、こんなに太かったんですね。ごつい・・・
ヒゲも太いなー笑
で、なんかメガネも太い・・・そーゆうなにかがっしりしたものが好まれたじだいなのかしら・・・。
エンドロールは実際の6人もでてくるのですが、そっくり!ベン・アフレックのこだわり感じました。

argo3.jpgベン・アフレックと言えば、私の中ではグッドウィル・ハンティングが1番印象的で、あーゆうちょいやんちゃなイメージでした。アルマゲドンのAJとか(笑)
でもグッドウィル〜でもマット・デイモンと共同で脚本していたり、今回も監督でしたが、すごーーーーーーーく映画への愛を感じました。問題作を気取るでもなく、エンターテイメント要素を残してくれていることは、まさに観客への配慮なのでは?それはエンドロールの隅々までも感じました。
ミュンヘンぽいかな・・・と思って観てましたが、とにかくベン・アフレックの抑えめの演技が最高。
カットが結構こまめに変わり、流れが寸断されているところもあって、予告編的カット割りでもあるなあと感じました。そこ、かっこよかった!

argo4.jpgあと、後半からもう、ハラハラしすぎる><
「チケット早くー!」
「電話出てー!」
「早く飛行機出してー!」
と、ドキドキし疲れましたよ・・・

最後に「カナダ大使館が6人をかくまってくれていなかったら、助からなかった。これは、国際間協力の理想的なモデルである。」とありました。
あーアカデミー好きそうだーこーゆうの!

なかなか良かったです^^
argo5.jpg










posted by sawori at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2013年04月19日

女性シンガーPick Up!「The Like」

like1.jpgあんまり情報がないのですが、The Likeは2001年にLAで結成されたガールズバンド。当初3人組でしたが、途中でアニー・モンローが加わって4人に。
とにかくファッション性が高くって、それぞれにブランドモデルとして起用されるなど、オシャレ女子の集まりなのです!
しかも楽曲も最高♡
うちのショップでも取り扱いのある『dear creatures』のモデルでもアニー・モンローが起用されています!
アニーが大好きです><
http://moviegoer.jp/detailcn0141.html

The Likeやアニーについてはもうちょっと勉強してまたご紹介しますねー^^


like2.jpg









like3.jpg







like4.jpg













コチラは4人になったThe Like。
PVはジア・コッポラが作ってます!
タグ:The Like
posted by sawori at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女性シンガーPick up!!

2013年04月18日

テイク・ディス・ワルツ「マーゴの大人思春期ファッション」

takethis1.jpg結婚5年目のマーゴは、作家希望のどこか少女のような雰囲気の女性。
仲良しの料理研究家のダンナ様ルーと友達同士のように楽しく暮らしています。
でも、なんとなく、ぽっかり心に穴があいている。
そんな時,画家を目指すお向かいの青年ダニエルと出会って心惹かれていくのですが・・・。





takethis2.jpg
監督はなんと、「死ぬまでにしたい10のこと」のヒロイン、サラ・ポーリー!
絶対監督女の人だと思ってた!
だって、ものすごく女目線!!笑
ファッションはちょっと凝りすぎ??な感は否めませんが、ビタミンカラーですっごくかわいい。
ミシェル・ウィリアムズのちょっとぽっちゃり体型なのに、腕や足をガンガン出して行く感じは、ほんとに自然体で気持ちいいし、カワイイ!
takethis3.jpg冒頭の朱色と白の太めボーダーに切りっぱなしのミニのジーンズスカート。
オレンジのギンガムチェックのノースリーブワンピース。
ブルーのオールインワン。パーティの花柄ワンピースなどなど、どのシーンも目白押しのオシャレ具合。
それがまた、いつもどこか上の空の大人のような少女のような無邪気で掴みどころの無い感性豊かな女性像とミシェル・ウィリアムズの雰囲気と見事にマッチ!
takethis4.jpg
サラ監督いわく、「ミシェルは大人の女性の思春期を演じるにはピッタリの役者」とのことで、なるほどー『大人の思春期』ってなんかいいですね!!

この映画,いわゆる『恋愛の情熱が空気のようになってしまう時期の戸惑い』を表してると同時に、生きて行く上のいろいろなものへの「情熱」が「色褪せていく」そのモヤモヤを女性ならではの目線で描かれていました。
それの男性目線版はウッディ・アレンかなあ?

この映画は2つのセリフで語り尽くされます。
takethis5.jpg
「通りを歩いている時、歩道に落ちる一筋の光りを見て、
不意に泣きたくなる。
でも私はもう大人だからそこでガマンする。
じっとやり過ごすの。
切ない気持ちを・・・。
周りには何もできない。自分の問題なの。
生きることへの戸惑い・・・葛藤よ。」

君はいつも上の空だね、というダニエルにマーゴが言うセリフ。
彼女の恋愛や人生においての、ふいに感じる物足りなさや戸惑いを、素晴らしく表現しています!

「人生なんて、
どこか物足りなくて、当然なの。
抵抗するなんてバカみたい。」

と、マーゴの元夫ルーの妹が、マーゴに言うセリフ。

どっちが正解かなんてわからないし
どのみち後悔するかもしれない。

物足りなさを埋めようと抗うのか、
ガマンしてやり過ごすのか。

難しいですねっ><

とってもいい映画でした。サラ・ポーリー素晴らしい!!
http://www.cinemacafe.net/article/img/2012/08/02/13441/49545.html
posted by sawori at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2013年04月15日

コーディネート日記「ムーンライズ・キングダム」

まだ観てないのですが(はやくDVDになってー><)ピンクのピーターパンカラーのモッズチックなワンピースに身を包んで、望遠鏡をのぞいていた女の子が印象的!

miss patinaのラッフルブラウスとUptown Girlスカートを合わせてちょっと大人っぽくしてみました♡
これなら大人でも行けますでしょう!
モデルはChinamiちゃんです^^
code-moon1.jpg











code-moon2.jpg








code-moon3.jpg






code-m00n4.jpg









Moviegoer shop♡
http://www.moviegoer.jp
posted by sawori at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーディネート日記