2013年02月22日

別離「イランのサンド色」

beturi1.jpg凄い映画ですー><
音も最小限だしとっても淡々と進んでいく映画なのですが、全く飽きません。
もうずっと画面に釘付けでした。

ある夫婦の離婚調停から映画は始まります。





beturi2.jpg奥さんのシミンは家族で外国で暮らしたいと主張。
夫のナデルは認知症の父を置いては行けないと反論。
ならば離婚する!とシミンはこの時
(それぐらいの覚悟でこの国を出たいのだ。家族みんなで。でも離婚は本意ではないのだ)
beturi3.jpgと、ナデルに離婚を反対して欲しいし、本当は家族で一緒にいたい。と思っていました。
でもナデルは離婚を承知し、一人娘テルメーもいつか母が戻ると信じて父と残ります。
そして介護のため一人の家政婦を雇い、それがとんでもない問題を引き起こして行きます・・・(ほんとエラbeturi4.jpgいことになります!)

イランの女性のファション。
チャドル?という髪の毛とかを隠す布を身につけるのですが、そのファサって巻く仕草がほんとにキレイなんです!
信仰が深い方が黒っぽいんでしょうか?家政婦役のラジエーはいっつも真っ黒。
一方外国で暮らしたいシミンはサンド色でとってもスタイリッシュ。テルメーは若者っぽくチェック。
とっても奥ゆかしく見えるファッションです。

beturi5.jpgちょっとしたすれ違いや行動が、だんだん取り返しがつかないことになって行く様が、とっても悲しくって怖くて切ない。
誰が悪いとも攻められず、ラストも本当に胸の痛い映画です。
でも、とっても考えさせられて、皆さんにもぜひぜひ見ていただきたい大傑作です。素晴らしかった!!

posted by sawori at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション