2013年02月18日

小さな恋のメロディ「ギンガムチェックの制服!!」

melody1.jpg確実にマイベスト映画5に入る映画になりましたハート(トランプ)
「小さな恋のメロディ」
のっけから、ビージーズの名曲「in the morning」とイギリスの風景にやられ、タイトル文字が赤い手書きの筆記体でmelodyって!!このオープニングはヴァージン・スーサイズ級の衝撃でした。

お話自体は、幼い2人ダニエルとメロディがとっても素朴で純粋な恋に落ち、結婚したいと言い出すけれど、もちろん大人は大反対。
はじめはからかっていた友達も2人の真剣さに、ついには2人の駆け落ちを手伝う・・・と言った良くある内容なのですが。
とにかく映像が瑞々しくって、生を感じるのです。
そしてビージーズの楽曲がもう、本当に素晴らしくって、映像と重なって何度泣きそうになったか><
あー、今もサントラを聴いて泣きそうですT.T

melody2.jpgそして、制服が〜〜〜!!
私の大好きなギンガムチェック!!
学校は色とりどりのギンガムチェック〜〜!!
それに紺色のブレザー。
白いレースのソックス。
ストラップシューズ。
もう、キュン死にしすぎてこの映画は反則。
男子のネクタイも良かった!
あと、マーチンみたいなカバンも!!
melody3.jpg
「メロディ、あなたはまだ子供なの。大人にならないと結婚できないの。」
「なぜ?私はただダニエルと一緒にいたいだけなの。幸せになりたいだけなのに、なぜ応援してくれないの?」

確かに・・・そうですよね。

melody4.jpg人を好きになり、その人と一緒に居るだけで幸せで、だからずっと一緒にいたいと思うこと。
そんなシンプルな自然な感情を『結婚』という法律で決めること。
なんだか?????ですよね。

でも世の中って、2人だけじゃなくって、自分たちを愛しているまわりの人たちがいて、なかなか難しいものです。

melody5.jpgこの映画、最後に駆け落ちを応援している気持ちのところへ
クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングの「teach you children」で一瞬にしてまわりの大人の気分に戻し、とっても考えさせられ、暖かい気持ちになり、またまた最後にメロディの文字が!!

どれだけキュン死にさせたら気が済むの??

まだ見ていない方はほんとぜひぜひ見てくださいハート(トランプ)

posted by sawori at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション