2013年01月17日

レ・ミゼラブル「大感動!衣装も最高!!」

les1.jpgミュージカルが好きじゃない私ですが、これは別格でした〜。
前評判の高さにも負けずのクオリティの高さ。まさに芸術品!!

パン一つ盗んだ罪で19年も服役したジャン・バル・ジャン。
出所してから市長にまで上り詰めるジャン・バル・ジャンの数奇な運命を描く、ヴィクトル・ユゴーの傑作です。



les2.jpg「英国王のスピーチ」のトム・フーパー監督とあって、どことなく品のあるフィルムで、衣装も当時のデザインの中にも何か現代っぽい色合わせだったりディテールがとても新鮮ハート(トランプ)
一人一人の一着一着が、個性に合っていて、とても丁寧に細部にわたるまで配色にもこだわっていました。ため息〜〜ハート(トランプ)
特に好きなのはファンテーヌの最初のピンクのドレスと、街の若者たちのそれぞれの衣装。そしてガブローシュの衣装!

les3.jpgいやー。。。アン・ハサウェイすごかったです。
アン・ハサウェイのファンテーヌのソロではボロッボロに泣きました><
そしてエポニーヌが片思いのマリウスを想って歌うソロも・・・><
歌になっているぶん、思いが歌詞に乗ってストレートに入るので
「わかるっ><切ないっ><」ってボロボロでした。
そして、ガブローシュ役が最高でダニエル・ハトルストーンくんというのですが、ものすごく華のある子です。本当に最高でした!その子の衣装も最高です!
期待していたマリウス役のエディ・レッドメインはなんか髪型がイマイチで・・・逆に赤い服きたアーロン・トヴェイトという人が良かったです^^
les4.jpgヒュー・ジャックマンVSラッセル・クロウの対決&コーラスも素晴らしいです。
コゼット役、アマンダ・サイフリッドも綺麗でした。
そして最後の民衆の歌では泣くに決まっています><
吹き替え無しで生歌を撮ったというだけあって、ちょっとした息継ぎも聞こえる心のこもった歌に、ビリビリと魂が震えました。

les5.jpgそれはサマーソニックのシガーロス体験にもちょっと似た、そんな体験でした。
みなさんも、まだの方はぜひスクリーンで体験されることをオススメします!!!




les6.jpg







les7.jpg






レ・ミゼラブル予告編

posted by sawori at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション