2012年12月20日

ウェディング・シンガー「ドリューの80年代ワンピースとsweetな曲ハート(トランプ)

wed1.jpgウェディングシンガーのロビーは、シンガーソングライターと結婚を夢見る青年。
結婚式当日、彼女にドタキャンされてしまい、どん底まで落ち込みます。
そんなとき、職場入ってきた新しいウェイトレス、ジュリアと意気投合。
そんなジュリアは結婚式間近。
彼女の結婚式の準備を手伝っているうち、お互いに『運命』の相手を意識する様になっていくのですが・・・。

wed2.jpgドリュー・バリモアはほんとに天真爛漫な役がピッタリ。
「あんないい子をうらぎるなんて」
というロビーのセリフ。
『あんないい子』という形容詞がピッタリなのです。
お洋服は花やドットなどの柄ものワンピースにカーディガン。
開襟タイプのものが多くて80年代!って感じです。
おばあちゃんが出てくるんですが,とってもガーリーで、こんなキュートなおばあちゃんになりたいって思いましたハート(トランプ)
wed3.jpg
この映画に関しては、ある1つのセリフとアダム・サンドラーが歌うラストの曲でほぼお腹いっぱいになることでしょう。




wed4.jpgそのセリフは
「いつか、きっと見る目のある子があらわれるさ」

そして曲はこちらハート(トランプ)歌詞がとっても良いのです。



wed5.jpg







wed6.jpg








Glow up with you



I wanna make you smile whenever you're sad.
君が悲しい時はいつでも笑わせてあげたい。


Carry you around when your arthritis is bad.
君が病気の時は、僕が運んであげるよ


All I wanna do is grow old with you.
僕は君と歳をとりたい。


I'll get your medicine when your tummy aches.
お腹が痛かったら、薬を買ってきてあげる。


Build you a fire if the furnace breaks.
暖炉が壊れても、僕が火を起こしてあげる。


Oh it could be so nice.
そうできたらどんなに素敵だろう。


growing old with you.
君と一緒に歳をとれたら。


I'll miss you.

I'll kiss you.


Give you my coat when you are cold.
君が寒いときは僕のコートをあげる。


I'll need you.
I'll feed you.


Even let ya hold the remote control.
テレビのリモコンはきみに譲るよ


So let me do the dishes in our kitchen sink.
皿洗いは僕にまかせて。


Put you to bed if you've had too much to drink.
飲み過ぎたら介抱してあげる。


I could be the man who grows old with you.
君と歳をとっていく男は僕でありたい。


I wanna grow old with you.
君と歳をとりたいんだ。

posted by sawori at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション