2012年11月08日

コーディネート日記「カトリーヌ・ドヌーブの『昼顔』コーデ」

なかなかマニアックな映画『昼顔』。
清純派のカトリーヌ・ドヌーブが娼婦になる映画なのですが、衣装はイヴ・サン・ローランが担当していてとっても上品でシック。
そんな貞淑なイメージをもう少し可愛くしてコーディネートしてみました。

hiru1.jpg有名なのは、映画のジャケットにもなっている、覗き穴から覗くシーンなのですが,それをちょっとマネして写真を撮ってみましたハート(トランプ)




hiru2.jpg着ているのはmiss patinaのラッフルブラウス。
とっても華奢で繊細なバイカラーのブラウスで、すごく綺麗な濃紺です。
袖は5分でカフスになっていて、カワイイ銀のボタンでとめます。
フロントにはフリル風にタイが縫い込んであり、細部にまでこだわった1着ですハート(トランプ)

hiru3.jpg着ているMod clothのワンピースは黒い部分が総レースになっています。
白い襟も程よい開きと大きさで。後ろのジップがちょっとドレッシー加減を外してくれています。
普段着でモッズ風に着ても,シックにパーティにも着ていけそうなワンピースです。





hiru4.jpgこの秋は貞淑に、白と黒、白と紺、のバイカラーを上品に着こなしてみたいですねハート(トランプ)
Moviegoer shop 映画ファッションページ
http://moviegoer.jp/specials.html
posted by sawori at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーディネート日記