2012年11月07日

幸せへのキセキ「動物園のあったかミックスな冬コーディネート」

zoo1.jpgやっとDVDになっていた!
しかし、この邦題なんとかならなかったのでしょうか・・・
「幸せへのキセキ」って・・・すごくありがち。
原題「We Bought a Zoo」のなんとストレートでシンプルなことか。





zoo2.jpg愛する妻を亡くしたベンジャミンが、2人の子供を良い環境で育てるため、愛する妻の思い出が残る街から飛び出すため、郊外に家を購入します。
それは何と、廃園になっている動物園+スタッフ付きの家。
動物園は再開できるのか、そして、妻の死を乗り越えられるのか。

zoo3.jpgこの映画の素晴らしいところ!
@ 監督がキャメロン・クロウ! 「あの頃ペニーレインと」の大ファンの私はあの作品と似た「暖かい切なさ」を感じました。
A キャスティング! マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、エル・ファニン、パトリック・フュジット(もう少し登場シーンあってもいいのに!)そしてディラン役のコリン・フォード最高。
B 音楽がヨンシー! シガーロスのフロントマン、ヨンシーが音楽なのですハート(トランプ)さすがは音楽好きのキャメロン・クロウ監督ハート(トランプ)センスいい。
zoo4.jpg
そして、なにげーーーに、ファッションとかすごいです!見どころ満載!!
特にチビ子ちゃんロージーのお洋服はいっつも可愛い・・・配色も絶妙。黒地系花柄スカートに赤いカーディガン、柄タイツにトレッキングブーツて><
タータンチェックのシャツにデニムのオーバーオールワンピースもカワイイハート(トランプ)
zoo5.jpgエル・ファニング演じるリリーは、学校に行かず動物園で働きながら家で勉強している、いわば俗世と離れた女の子。
ハイスクールな女子とは違い、いつも自然に囲まれている彼女のファッションは流行ってなに?な感じです。基本、田舎な感じなんですけど、配色やデザインが可愛くてセンスよくって自己流で、エルの美少女っぷりと合わせて妖精ちゃんみたいでしたハート(トランプ)
特徴は動物園みたいに、色んな素材や色を混ぜ合わせていること。それは今流行りの「森ガール」とかそんなんじゃなくって、ほんと自分だけのファッションなのです。ミックス感が暖かくて、冬にマネしたいなって思いました^^
zoo6.jpg
そしてディラン役のコリン・フォードくん・・・。
きましたねこれ・・。
かっこいい!!!
反抗期なんでいっつもムスっとしてるんですけど、最後は父親とのしこりもとれ、笑顔が多くなります。
その笑顔にグッサリやられてしまうので、お気をつけ下さい!!笑

zoo7.jpgベンジャミン家の家訓とも言える

「20秒の勇気を持て。」

いくら躊躇しても怖くても20秒だけ勇気をもって頑張ってみる。

これはいいなって思いました。

とにかくラストはキャメロン・クロウの

「暖かい切なさ」に包まれる素晴らしい作品でした。

trailer

posted by sawori at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション