2012年09月18日

BOY A「イギリス男子ファッション」

image0918-1.jpg



わたしのすきなアンドリューガーフィールド主演。
イギリス男子の典型的ファッションにキュンとします!
マジメな役なので、ベーシックすぎて、そこがまたキュン。
イギリス映画なのに、クリアな画像、そして写真のような構図が印象的。

image0918-2.jpg殺人の前科のある少年が更生し、別名で人生をやり直すお話し。

いくら、少年期に耐え難い経験や傷をおったとしても、罪は許されないとは思います。
もちろん、罪を犯してしまうような環境も悪い。しかし、それを言い訳にしてはいけなく、結局は本人次第で罪を償っていかなければならないのです。
こーゆう問題はすごく難しいとは思うのですが、被害者側から見たら許せないでしょう。
image0918-3.jpg加害者も、もし心底後悔したなら、一生罪の意識と贖罪とを背負いながら行きていかなければなりません。
どちらも、重々しい魂で、それでも生きていく。それは人生にどんよりとした雲が一生かかったようなものでしょう。

この映画も、関わった誰もに雲がかかり、とても悲しいです。

とにかく、怒りの矛先がない加害者は、自分を責め続け、どうなってしまうのか。

アンドリューガーフィールドは素晴らしかったです。
image0918-4.jpg痛い映画でしたが、みてよかったです。
posted by sawori at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2012年09月14日

キュン死に男子Pick Upハート(トランプ)「フレディ・ハイモア」

fredy1.jpg
Wikiってみたら・・・やはり、イギリス人!!笑
なぜ、イングランド好きなのでしょうか。雰囲気でしょうか。
紳士が大好きです。笑
華奢だけど秘めたる強い何かを感じる彼。
そんな彼の魅力あふれる3作品をご紹介します^^




fredy2.jpgはじめて見たのはもちろん、『チャーリーとチョコレート工場』
なんて、純粋な瞳!!そして、家族を思う強い意志。
ジョニデと並んだって引けを取らない、ハイモアくん。


fredy3.jpg『奇跡のシンフォニー』
天才的な音楽の才能を持つ少年の役。この映画の為にギターを猛特訓してマスターしたそうです。この映画,天才もの好きにはたまらない映画でした。


fredy4.jpg『最低で最高のサリー』
最近観た映画ですが、アウトローなサリーに翻弄されながらも、最後はしっかり自分で道を切り開いていく役を熱演。
成長したハイモアくんは背が高くてビックリ!!
華奢で色白は相変わらずで、うるうるっとした意思の強い目も健在。


fredy5.jpg総じて、純粋でありながらも意志が強い。
そう、生徒会会長のようなタイプでしょうか。
できれば、これ以上成長して欲しくないな・・・と思います。笑

posted by sawori at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | iLove

2012年09月13日

「サルトルとボーヴォワール 哲学と愛」20〜30年代フランスファッション

sarutoru1.jpgサルトルもボーヴォワールも名前ぐらいしか知らないわたしが、語るのはどうか・・・と思われる映画です。
でも、素敵でした。

1929年パリ、ソルボンヌ大学で主席のサルトルと次席のボーヴォワールが出会います。
「きみは理想の女だ!」
と天才サルトルに気に入られてしまうボーヴォワール。
女性が自我を持てない社会体制に不満を抱いていた彼女は、サルトルの実存主義に出会い、フェミニズム思想を構築させていきます。

sarutoru2.jpgちょこっとお勉強
●「実存主義」
実存主義とは自分の主体的な生の意味を求める思想で、現代思想としての実存主義は19世紀のキルケゴールとニーチェから始まった。サルトルの実存主義は「実存は本質に先立つ」、つまり人の本質は元々備わっている訳ではなく、個々としてなりたいものになるために選択と行動を通して現実化するもので、それは「人間は自由だ」ということを表現している。サルトル“自由の哲学”は第二次世界大戦の荒廃から立ち上がり、新しい時代へと向かう希望に満ちた世界中の人々に熱狂的に受け入れられた。
(公式HPより)

sarutoru3.jpgそして、1920年代から30年代のパリのファッションはほんとうに美しいです。
この頃のお洋服って仕立てがいいというイメージ。色も鮮やかで、体のラインがキレイに出るシルエットは
ボーヴォワール役のアナ・ムグラリスのスレンダーな体にすごく似合います。

自分は人とは違う考えを持っている。
そう感じていたところへ、天才ともてはやされている男から
「きみはその辺の女とは違う、まさしく理想の女だ」
と言われたら絶対に傾くはず。
そんな尊敬する彼に
「契約結婚をしよう、自由恋愛で行こう」
sarutoru4.jpgそれは暗に、
(君なら、その辺の女のように、バカみたいに騒がないだろう。物がわかる女なのだから)
ということで、ボーヴォワールはもちろんとっても頭がよい女性だけど、感じる違和感は私たちとあんまり変わらないと思うんです。
(彼は物書きで哲学者であり、常に精神を刺激する状態でいなくてはならない。そして、世の中の物の考え方を変えていく思想を発信する使命がある。その為には彼を縛らず自由にさせてあげたい)
と、思いこそすれ、実際に浮気で感じる胸のチクチク感や空しさや嫉妬は彼女を苦しめたでしょう。
その隙間を埋めるため、彼女も自由に恋愛しますが、(アメリカで大恋愛。サルトルとは全く違うタイプで、愛してる、サルトルは僕のようには君を愛せない、とキュン死にさせてくれるタイプ)でも、サルトルとボーヴォワールには、そんな性を超えた思想での繋がりを感じました。
思想で繋がっていたいが為に、面倒な恋愛の嫉妬なんかは、別のところで、そんな感じです。
sarutoru5.jpg

観た直後は、サルトル・・・自由恋愛ってなに?わたしにはわかんない!って思ったんですが,だんだんと、ああ、なんか素敵だった・・・。と思えるそんな映画です。

Trailar

posted by sawori at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2012年09月10日

「最低で最高のマリー」尻軽でサディストなサリーのアウトローファッション

sarry1.jpg「500日のサマー」の製作チームとあって、期待大だった訳ですが、『サマーの妹』みたいな映画でした。





sarry2.jpg「人生は苦しいし、死に向かっていくだけなのに、
なぜ努力するのかわからない」
と、人生になんの希望も見い出せずに無気力なジョージ。
好きなのは教科書への落書き(プロ級)
無気力なのでホントは頭いいのに宿題を出さず退学寸前。
そんな彼が学校内でも噂のアウトロー女子、サリーと知り合い恋をするのですが・・・。

sarry3.jpgチャーリーとチョコレート工場のフレディ・ハイモアくん(かなり好きな顔)
がこんなに大きく、素敵になって、役も最高!!
サリーを演じたエマ・ロバーツも可愛かったです。
サリーはジョージ曰く、尻軽のサディストなので、なかなかハードなアウトローファッションです。革ジャンスキニー、ブーツ。ラメのワンピース。でも似合っててカッコいいんですよね。
革ジャン着てみたくなりました><

sarry4.jpg最後は怒濤のように、人生の苦難が襲いかかります。
・ 退学の危機
・ 裏切り
・ 親の離婚
・ マンションの立ち退き
・ さぼった勉強のツケ

sarry5.jpg無理でしょ!死んじゃうよ!
と、観ていて心配してしまうんですが、男の子は強いのです。
いざとなるとライオンのようになんだか悠々と問題に立ち向かい、
女たちを包む込むのです!

『幸せは噛み締めていないと、見失うものよ』

今ある幸せをしっかり噛みしめていきたいですねハート(トランプ)

Trailar

posted by sawori at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2012年09月07日

I Loveハート(トランプ)「ペルシャ猫を誰も知らない」エンディング曲は必聴!!

以前紹介したイラン映画『ペルシャ猫を誰も知らない』。
イランの町並みや風景と、若者たちの音楽への熱い情熱。
それが砂漠の中に湧き出る熱い水のように描かれたロードムービー。
詳しい感想はコチラ
http://moviegoer.sblo.jp/article/57462522.htm

Trailar


衝撃のラストとそのラストに流れる曲がずっと頭に残っていました。
そして、YouTubeで発見!!
今日はみなさんに、歌詞付きでこの素朴で美しい曲を捧げますハート(トランプ)

Take it easy hospital/My sleepy fall


あなたと歩いていきたい
霧の街を抜けて
緑の枯れない国へ

あなたと家に居たい
家には窓があって
海が見えるの

庭には木を植え
ブランコを置きたい

大きな椅子に2人で座り
一緒にくだらない番組を
テレビで見るの

ベッドでぐっすり眠りたい
太陽が出るまで
太陽が出るまで
もう1度
太陽が出るまで

幸福がいっぱいのグラスに
食べ物がいっぱいの皿

手巻きの時計は
壊れて動かない

毎日が今日のままで
明日が恐くないように
posted by sawori at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | iLove