2012年08月09日

王子と踊り子「マリリン・モンローの1910年代ファッション」

ouji1.jpg幼い王子の摂政として王位についているチャールズ(多分45歳くらい?)が、劇場で女優エルシーに一目惚れ。
食事に誘い口説くのですが、小娘のエルシーにいいようにあしらわれます。
しかし、そんなカッチカチ頭のチャールズをなぜか「カワイイハート(トランプ)」と気に入ってしまうエルシー。すぐにお別れのはずが、ずるずると居座ることになり、若き王子とチャールズとの確執をなだめる役目までしてしまう・・・

ouji2.jpg古い映画の恋に至るまでの高速さはやはり、「ええっ??」という感じですが、とっても素直な映画でした。
舞台が1911年ということで、ドレスがきらびやか〜〜☆
マリリンは終止、白のイブンングドレス。で、その上にラベンダーの羽織りも刺繍が豪華! その白ドレスをベースに王族さんたちにいろいろデコられていきます。ベールやショールネックレスに勲章まで!それのどれもが計算されていて美しかったです^^

ouji3.jpgこの映画、イギリス映画なんですが、最近ミッシェル・ウィリアムズ主演「マリリン 7日間の恋」で話題になりましたね^^この映画撮影時、サブの若い監督と恋に落ちていたとか・・・



ouji4.jpg恋多き女性マリリン。
苦労をいっぱいして体をはって生きてきた女優さん。
挫折と栄光そして栄光の裏の闇。
化粧をしてないあどけない彼女の顔は本当に美しいです。
36歳でこの世を去ってしまった伝説の麗しき女優ですハート(トランプ)
ouji5.jpg







「王子と踊り子」trailar

posted by sawori at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション