2012年08月03日

キミとボク「ニャンコのきもちハート(トランプ)

kimi1.jpg1人と1匹の10年間。
40分の短い短い映画でしたが、泣かずにはいられません。

漫画家志望で1人暮らしをするため引っ越してきた主人公が、ある日子ネコを拾います。
里親募集の張り紙を作り、見つかるまでお世話するのですが・・・。
結局、可愛くなって自分で飼う事に。

kimi2.jpg「ボクは空気で全ての事がわかるんだよ」

「ボクたちは1番の友達だったね」

などなど、キュンキュンするネコちゃんのきもち。

kimi3.jpg大家さんにネコを飼う交渉中、大家さんが
「ま、僕は犬派だったんだけどね、コレがネコを飼っててね。
ネコ派の男の方がモテるじゃないか」
って、許してくれるんですよ。

kimi4.jpg確かに,そうかも??? 
どんな心理かしら???

すごく気になる発言でした(笑)
中村蒼くんがとーーってもよかったです><
ファッションもふっつーーーで、やっぱり男子は普通が最高。
ネコと接するときの表情とかホント優しそうでキュンでした^^

kimi5.jpgとにかくめちゃくちゃ可愛くて、喪失感もありますが前向きな素敵なショートムービーでしたハート(トランプ)

posted by sawori at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション