2012年07月04日

昼顏「カトリーヌ・ドヌーヴ×イブ・サンローラン」

image0704-1.jpg「シェルブールの雨傘」のカトリーヌドヌーヴ。
清楚なイメージの彼女がこんな役を?!と最初戸惑いましたが、汚れた役でありながらも、清楚な雰囲気は維持させているあたり、さすが!!

医者の夫を持ち、なに不自由なく暮らしているセヴリーヌ。
聖人のように優しい夫に愛を抱きつつも、うちに潜む欲望を抑えきれず、秘密クラブの高級売春婦「昼顏」として働きはじめます。

image0704-2.jpgあるとき客として来た若い男につきまとわれるようになり、友人にもバレたりで、破滅していくという、そんな作品。

そんな、昼ドラのような内容をブニュエル監督がシュールレアリズムの名の下に芸術として映し出し、なんとヴェネツィアでは金獅子賞を受賞!

image0704-3.jpg確かに映像はすごく美しく、内容の割には、抑えられた描写でドヌーヴのイメージも壊れないのはスゴイ。

ドヌーヴの清楚なファッションはイブ・サンローランが担当。
まさか売春婦とは思えない、清楚で高貴な仕立てはドヌーヴのブロンドと、ちょっとツンデレな表情にみごとにハマっていましたハート(トランプ)
image0704-4.jpg
夫を心から愛しているのになぜ?という心の葛藤をこんなセリフで表しています。

「私にもよくわからない。なんて言ったらいいの?あなたへの愛は快楽を超越しているの。」

その感覚、みなさんはわかりますか?(笑)
posted by sawori at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション