2012年06月07日

シド・アンド・ナンシー「ゲイリー・オールドマンのパンクファッション」

sid1.jpgゲイリー・オールドマンのシドがカッコよすぎてガーーンハート(トランプ)て感じでした><










sid2.jpg伝説のバンド、Sex Pistolsのベーシスト、シド・ヴィシャスと恋人ナンシーの破滅的な愛を描いてます。

ただ、内容的には、ナンシー最悪やんという感じになっちゃいます。
それほどにゲイリーのシドが素晴らしいからハート(トランプ)

これがデビューというゲイリーはもうホント若くてすべすべで、体型も何も全てシドにそっくり!

音楽的な部分には多少嘘っぽさが残るので、そこはなんかフラストレーションな感じですが、ゲイリーがシドを演じる!そこにハート(トランプ)なのです。




sid3.jpg細〜いゲイリーはパンクファッションが良くお似合いハート(トランプ)

パンクファッションが難しいのは、無理矢理感や頑張ってる感が出てしまうと、非常にダサい!!というところだと思います><

いかにパンクファッションを自然に着こなせるか。
あんなにコテコテのファッションをも機能しているように見せてしまう着る側の真のセンスが問われるファッション。とっても難しいです!

しかし、カッコよかった・・。

でもこれって、ホントの愛??

もっと穏やかで優しい愛がいいけど,こんな激しい愛もたまには憧れではありますハート(トランプ)




posted by sawori at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション