2012年06月29日

ティファニーで朝食を「オードリーハート(トランプ)ジバンシー」

tiffany1.jpg超有名なこの映画。
すいません、やっと観ました!!>人<





tiffany2.jpg










tiffany3.jpg超自由奔放な女性ホリーと作家とのラブストーリー。

この映画の最高なところは、まず、

オープニング!!

そしてジバンシーの洗練されたお洋服の数々にうっとり。

tiffany4.jpgオードーリーが歌う「Moon River」は惚れてまうやろーですね(笑)


「赤い憂鬱」という素晴らしい言葉の数々。
セリフもなんか「おっ!」と思うところ多くて調べたら、原作カポーティなんですね!!カポーティ、名前だけで良く知らないんですが、気になっていたので今度「カポーティ」を観てみようと思います!

結婚してるのに家出して、追いかけて来たダンナさんに
「わたしはもういないのよ、別人なの。わかってね」
といって別れたり、大金持ちの男を狙ったり、やってることめちゃくちゃなのになんて清純なの!?この雰囲気・・・日本人では吉永さゆりでしょうか?笑

わたし的には、オープニングのティファニー前でパンとコーヒーを飲むシーンだけでもお金払えるくらいの映画でしたハート(トランプ)
あのオープニングはベスト5に入るでしょう!!
そして、ファッションがとにかく素晴らしいと感じ、それを着こなすには体型維持がいかに大切かという事も、思い知らされた映画でした〜〜笑ハート(トランプ)



Breakfast at Tiffany’s Opening Scene


Moon river

posted by sawori at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2012年06月28日

キュン死に男子ハート(トランプ)「アンドリュー・ガーフィールド」

andryu1.jpg1983年生まれの28歳。
お母さんがイギリス人という事で,なるほど、私の好きな英国紳士の雰囲気をお持ちになっているはずですハート(トランプ)

アメイジングスパイダーマンで話題になっている、ガーくん。
共演のエマ・ストーンともラブラブで、幸せオーラが出ている彼ですが、ダークな役柄もとっても似合うんです。
むしろ、ダークな役のガーくんのほうが私は好きです。
そんなオススメ作品をご紹介します!


andryu2.jpg「BOY A」
イギリスのアカデミー賞をとった、名演技!!
とにかく繊細で線の細いガーくんを見る事が出来ますハート(トランプ)







andryu3.jpg

「ソーシャル・ネットワーク」
デヴィッド・フィンチャー監督の素晴らしい作品。
頭のキレる両家のハーバード生が似合いすぎ!!


andryu4.jpg「わたしを離さないで」
タイトルだけでキュンとしてしまうこの映画。
日本人原作のこの映画はとにかく暗くて救いも無いのですが、ガーくんの演技は素晴らしすぎました><
キーラ・ナイトレイも迫真の演技でした!

最後に、アメージングスパイダーマンのトレイラーを張っておきまーす!
エンタながーくんも楽しみですねハート(トランプ)

posted by sawori at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2012年06月27日

フィリップ きみを愛してる「ユアンマクレガーがオネエに!」

philip1.jpgジム・キャリー苦手なんですが、とっても面白かったです!

刑務所で運命的な出会いをしたスティーブン(ジム・キャリー)とフィリップ(ユアン・マクレガー)。愛するフィリップのため、何でもしてあげるスティーブンは詐欺をして2人とも出所できるようにしてしまいます。
2人でいれればいいというフィリップですが、スティーブンは愛する彼のため,詐欺を繰り返し、贅沢な暮らしをするための資金を作っていきます。
そして、また捕まってしますのですが・・・

philip2.jpg






philip3.jpgあと、黄色い繋ぎの刑務所ファッションが可愛かったハート(トランプ)
ユアンめっちゃ似合ってます!!
ユアンのオネエっぷりにはビックリ。そして、カワイイ!!!


とにかく、何度捕まっても巧妙に逃げ出してしまうスティーブン。
その情熱というか、パワーがハンパないのです!!

そしてそれが実話だなんて!

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」てゆうディカプー様の詐欺映画もありましたが,コチラはダントツの面白さです^^

philip4.jpgとにかく、いつでも
「きみを愛してる」
「全て僕にまかせてくれ」
と、絶対的な信頼感(ウソなんだけど)はフィリップに
「こんな優しさは初めて」
と言わしめてしまうのもうなずけました。

「ウソの裏には大きな真実がある。きみへの愛だ」

形や表現の問題こそあれ,
間違いなく大きな愛だなあと感じた映画でしたハート(トランプ)

ちなみに、インタビューで実際彼氏にするならだれ?という質問に対し

ユアン・マクレガー
「フィリップ・シーモア・ホフマン!」

ジム・キャリー
「ブラッド・ピット!」

とのことでした。笑



posted by sawori at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2012年06月25日

三銃士 王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船「とにかく超豪華な王室ファッション」

sanjyushi1.jpg超大作が見たい気分だったので、タランティーノ監督も褒めていたこちらの映画を見てみました。
 
感想は・・・微妙?笑









sanjyusi5.jpg落ちぶれた三銃士アトス・ポルトス・アラミスのもとに、銃士に憧れた若き剣士ダルタニアンが加わり,王室を狙う枢機卿の手から王妃の首飾りを奪還する・・・という、まあ、そんな話です。

なぜ、首飾りを取り戻さなきゃいけないのかというと、
その理由はとっても可愛くて,

sanjyusi7.jpg国王のルイと王妃はまだ若いのですが,政略結婚だったので、最近になって愛が芽生え,お互いが大好き!だけど、なかなか素直に気持ちを表現できない、付き合いたてのカップルみたいなんです。

で、枢機卿は底に目をつけ,ルイがアンヌに結婚の時に送った首飾りを「王妃は不倫していて,その男に首飾りを貢いだ」なんでデマを流します。

王妃が大好きなルイは信じたくないので、舞踏会を開くから、あの首飾りを付けてきて欲しいとお願いします。

そんな訳で,ダルタニアン役もカッコいいし、ミラ・ジョボヴィッチのミレディも良かったですが,私はこの映画では、この2人がだーーいすきなのですハート(トランプ)

sanjyusi6.jpgマネは出来ませんが、王室ファッショッン絢爛豪華でした!!
アンヌになりたい!!笑

なーんとなく、ツメが甘いように思えましたが,エンターテイメントということで、楽しめる作品ではありました^^





posted by sawori at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2012年06月22日

きみはペット「モモーハート(トランプ)ハート(トランプ)ハート(トランプ)

kimipe1.jpg私の中では伝説のドラマ・・・・・。
レンタル行っても無いんですけど、とにかくキュンとしてやまないドラマです。








kimipe2.jpgきみペを知ったのは漫画からでしたが,とにかくハマりまくり、ドラマ化されると聞いて「な〜んだ松潤か。。。」なんて思っていたのですが,もう、見たらホントにモモで、それ以来現在に至るまで松潤(モモ)ファンとなっております。


kimipe3.jpgとにかく綺麗で仕事もできて、カッコいいスミレちゃん。そのマンションの前に段ボール箱に入って倒れていた美少年。
何となく昔飼っていたモモという犬に似ているという理由から、彼をペットとして居候させる事に!!
実は不器用で落ち込みやすくて家庭的なスミレちゃんと、意外に何でも出来ちゃうモモ。甘えまくってゴロゴロして、それで癒されているスミレちゃんとの関係がとーーーってもキュンとするのですハート(トランプ)

kimipe4.jpgスミレちゃんは仕事ではめっちゃばっちり決めたオフィスファッションなんですが,休日はワンピースとかが多くて,家ではスウェットだったり,メガネだったり、ギャップの素敵なお姉さん。


kimipe5.jpg最近、チャン・グンソクでリメイクされたのですが、私にとっては断然松潤モモ!!


歳の差や環境の差こそあれ、二人でいるときの穏やかで安心な時間の流れが最高に素敵でしたハート(トランプ)また見たくなってきた!




kimipe6.jpg
モモちゃんLOVEハート(トランプ)
posted by sawori at 13:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画ファッション