2012年05月14日

「ベジャール,バレエ、リュミエール」カワイイバレエファッションハート(トランプ)

bejart1.jpg「愛と悲しみのボレロ」を振付けたモーリス・ベジャール。
こんなコワモテのおじさんが、あんな斬新なボレロを振付けるなんて!笑




bejart3.jpgこの映画は天才振付師モーリス・ベジャールの新作「リュミエール」を講演するまでのドキュメンタリー。

とにかく、選び抜かれたダンサー達が美しすぎる!!!!

ベジャールおじさまがささっとテキトーに動いたあと(実際はそのテキトーといっても手の動きとかめっちゃ美しい)美しいダンサーが踊ると、とたんに芸術になるし、また舞台になるとホントにファンタジーです。


bejart2.jpgそして女の子のバレエファッションてやっぱりカワイイハート(トランプ)
トウシューズはもちろん、淡いピンクや黒と白とグレーのコントラスト。
ぴったりトップスにふんわりスカート。体を冷やさないためのレッグウォーマーや肩のウォーマーもなんかいい。
それはファッションが機能してるからだと思うんですよね^^
機能しつつも乙女らしさも失ってない、確立されたファッションです。

ドキュメンタリー自体はまあまあな感じなんですが,特典映像が素晴らしい。
中でも「ボレロ」と「黒い鷲」が最高です。
同じダンサーなので単にそのダンサーが好きなのかな?笑

動画も貼付けましたが画像がイマイチですね><
はっきり写りすぎるとボレロはちょっとグロいです・・・。
暗闇の中で浮かび上がるくらいがいいんですが。


bejart4.jpg「決して後ろを振り返るな。前に進み続けろ。」
      〜モーリス・ベジャール(2007年没)〜







posted by sawori at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション