2012年05月02日

リトルダンサー「自分を大切に☆」

little-dancer1.jpg
かなり前に見たので、見終わったあと,こんなにも名作だったかと泣きながら思いました><素晴らしいハート(トランプ)

2000年イギリス映画。
炭坑労働者の街でストライキ中の父と兄と祖母と暮らす11歳のビリー。
「男はボクシングだ!」
という父のもと、ボクシングを習いながら、隣の教室ではじまったバレエに興味をもつビリー。こっそりレッスンするようになり,先生に才能を見いだされロイヤルバレエ学校のオーディションを勧められます。
しかし、父親に見つかって・・・
little-dancer2.jpg

妻を亡くして以来、なにか頑になっている父。
血気盛んなストライキに燃える兄。

そんな家族には「バレエ」は受け入れてもらえません。
もちろん街の炭坑労働者達も冷ややかな目線。


little-dancer3.jpg
でも母親からの手紙に
「自分を大切に」
と書いてあったことを胸に、鬼気迫る踊りで自分の気持ちを表現するビリーに父親も無言で納得し、協力を誓うのでした。

自分の信念を曲げてまでも、ビリーを応援しようと決めた父親の姿は、涙涙でもう泣きっぱなしでしたよ。。。。
little-dancer4.jpg
周りに左右されずに、信念を貫くのって、ホントにホントに勇気のいることです。ビリーの勇気と父親の大きな愛情が、暖かい感動をくれる傑作でした。

トレイラーを見てももう泣きそう。笑
「リトルダンサー」trailer

posted by sawori at 12:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画ファッション