2012年05月01日

永遠の僕たち「イーノックとアナベルのポップとクラシックなファッション」

eien1.jpg
ガス・ヴァン・サントだ、そら観なきゃ!!
ということで、やっとレンタルに出てきたので、ソッコー借りましたハート(トランプ)

ジャケ,美しすぎるハート(トランプ)
批評家には評価イマイチだったらしいですが,私は「エレファント」のような静と「グッドウィルハンティング」「ミルク」のような動、いわゆるエンタな部分とがちょうど良い作品に感じました。

eien2.jpg

内容は、両親を事故で亡くし、死に取り憑かれた少年イーノックとガンの末期患者であるアナベルとが出会い、恋に落ち、死を迎えるというストーリー。
イーノックにはゴーストが見えるんですが、それがなんと加瀬亮!!
もっと、チョイ役かと思ってましたが、ずーっと出てたし、かなり重要な役どころでした!英語がすっごくウマいんです!加瀬亮やっぱやってくれますね〜〜ハート(トランプ)

eien3.jpg











eien4.jpgアナベル役はアリスでおなじみミア・ワシコウスカ。
ダルメシアンドットのポップなコートとか似合い過ぎです。
イーノックはなんとデニス・ホッパーの息子ヘンリー・ホッパーくん。
モノトーンのカッチリめの服が多いんですが,シャツの襟がちょっと高くてクラシックだったり,ジャケットは着崩してて、髪は寝ぐせで、靴はスニーカーという、ほんとオシャレでしたハート(トランプ)



eien5.jpg10代の死に対する見方がなかなか受け入れられない部分もあるんですが、10代特有の、大人になりきれない苦しみや、死を受け入れるにはあまりに早すぎる少女が敢えて死を達観視している様の描き方はやっぱり見事でした。
ゴーストが出てくる時点でファンタジーな部分もありますが、すごくキュンとしたし素敵な映画でしたハート(トランプ)
posted by sawori at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション