2012年05月22日

キュン死に男子ハート(トランプ)「リバー・フェニックス」

river1.jpg 23歳でこの世を去ってしまったリバー・フェニックス。
両親がカルト教団に入っていたらしく、なかなか普通とは言いがたい幼少期を送った彼。だからなのかはわかりませんが、彼の目はいつでも物悲しく、優しく、奥が深く、ガラスのように感じたものです。

ヴィーガンの彼は、当時付き合っていたマーサ・プリンプトンがハンバーガーを食べただけで泣いてしまったというエピソードも!!
な、なんて繊細!!
そして、ジョニーデップ所有のクラブで薬の過剰摂取による心不全を起こし、レッチリのフリーに看取られなくなったという・・・。
悲しみのスターたる死でした・・・。
本当にもったいないです・・・。

さて、そんなリバーの作品3作品をご紹介♪

river2.jpg
@ やっぱりこれ!『スタンド・バイ・ミー』!!
当時は共演のウィル・ウィートンが好きだったんですが,今見るとリバーの目の物語り方は群を抜いていますね☆
白Tシャツ×ジーンズ、まさにジェームズ・ディーンの再来と言われる訳もわかるってもんです。


river3.jpg
A『旅立ちの時』
恋人マーサ・プリンプトンとの共演作。
リバーって無表情でありつつ、内面の情熱を出せる俳優さんだと思いますハート(トランプ)
ピアノを弾くカッコいいリバーが見れる名作です。


river4.jpg
B『インディジョーンズ』
インディの若い頃を演じたリバーがめっちゃかっこよかったです!!!
そう、もうただ単にかっこよかった!萌えた!という作品です。笑

あとは「モスキートコースト」「マイプライベートアイダホ」も最高の作品でした。ああ、ほんとに生きてて欲しかったです。リバー・・
river5.jpg








river7.jpg
posted by sawori at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2012年05月21日

ツリー・オブ・ライフ「理想の母!な可憐ワンピース」

tree1.jpg
「シンレッドライン」のテレンス・マリック監督は、MITで教鞭をとってたりする超頭の良い監督さん、というだけあって、全体にちょっと小難しく哲学で壮大な世界観。そして長い!

tree2.jpg敬虔なキリスト教徒の普通の家庭で、19歳の息子が死んだと知らせを受ける家族。その悲しみから過去に飛び、家族の歴史を振り返っていき、悲しみを乗り越えていくストーリー。

命の回想シーンでクラシックをバックに
「やけに宇宙のシーン長いな・・」
と思っていたら、なんと、地球の誕生の歴史から始め出し、火山、海、生物、恐竜、延々美しい音楽とともに映像で映し出すという・・・

「そこから?この映画果てしない!・・・そして、壮大すぎる!」

って思ったら隕石衝突までで、また現在に戻りました・・ほっ。

tree3.jpg








tree5.jpgブラピとショーン・ペンを使いながらも敢えて脇役のように感じるほど、母親役のジェシカ・チャスティンと少年時代役のハンター・マクラケンが良すぎました。







tree4.jpgそして、奥さんのワンピースが可愛すぎます。
衣装デザインはジャクリーン・ウエストという人で、「ベンジャミン・バトン」「ソーシャルネットワーク」なんかも担当していると知って納得。
上品で形が良くどこかにひとひねりあるようなそれでいて自然なデザインですよね^^しかし、質素な家庭の主婦にしては、可愛すぎるかも(笑)

死による喪失と絶望感、父への疑問と反発、母への独占愛、子への無償の愛、兄弟間の劣等感と嫉妬、そんな、どこにでも落ちていそうな家族の確執を、「信仰」により昇華させていく。
人間も地球も神によって作られた地球の一部で、
『等しく自由で愛されている。』
そんな「信仰」で人間はいろんな出来事を乗り越えられる。
そんな風に考えているのかな〜この監督さんは☆と思いました。

「愛が無ければ、人生は瞬く間に過ぎる」
tree6.jpgまさにその通りだと思います。
posted by sawori at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2012年05月18日

「ローラー・ガールズ・ダイアリー」大人ハイスクールファッションハート(トランプ)

映画に出てくるハイスクールファッションをマネすると、
なんか子供っぽくなって無理してそう・・・
もしくは、なんか普通で オバサンぽくなってしまう・・・

そこで、大人でもいけるハイスクールファッションをご紹介しますね^^

「ローラー・ガールズ・ダイアリー」
code1.jpg映画紹介はコチラ→http://moviegoer.sblo.jp/article/53161178.html
元気の出る女の子な映画でしたハート(トランプ)
この映画のコーデを参考に、大人ハイスクールのポイントは3つ!

@ 膝丈ふんわりスカート×ごつめのブーツor スニーカー
code2.jpg
http://www.moviegoer.jp/detailcn0014.html

A 形の良いTシャツ
code3.jpg













code4.jpg
http://www.moviegoer.jp/detailcn0035.html
http://www.moviegoer.jp/detailcn0034.html







B ミリタリージャケット or  パーカー
code5.jpg
http://www.moviegoer.jp/detailcn0052.html





すごーく普通なんですが,形や丈にこだわると良いです♪

ミリタリージャケットはガーリーワンピースに合わせても可愛いです♪
合わせたワンピースはmiss patinaハート(トランプ)
code6.jpg
http://www.moviegoer.jp/detailcn0030.html

おためしあれ〜♪
posted by sawori at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーディネート日記

2012年05月17日

「ジョニー・デップ×ティム・バートン」相思相愛コンビの最新作ハート(トランプ)

jonide1.jpg



5・19に公開されるジョニー・デップ×ティム・バートンの最新作「ダークシャドウ」!

「ダークシャドウ」trailar


なんと、8度目となるコンビらしいです。
相思相愛ですねーハート(トランプ)

jonide2.jpg

オタクなアニメーターティム・バートンのグロくて綺麗な世界観の、良き表現者と言ったところでしょうか。
ティムの映画は非現実のキャラクターが多く、だからジョニーも思いっきり楽しんでいる感が漂ってますよね。
非現実感を出すため白塗りが多いわけですが,ダークシャドウももちろん白塗り笑

ティム映画、私はそこまで好きじゃないです・・・スイマセン。
でも世界観は大好きですハート(トランプ)ハート(トランプ)
そしてそれを描いたティムのイラストが大好きですハート(トランプ)ハート(トランプ)ハート(トランプ)
彼のイラスト絵本「ナイトメアビフォアクリスマス」はぜひ購入をお勧めします><もう絶版なのかも・・・
jonide3.jpg








jonide4.jpg

posted by sawori at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション

2012年05月16日

ゾンビランド「B級でA級!な、ゾンビ映画」

image-27.jpgFacebookの今月のお題映画。
普段見ない(怖いから)ジャンルですが、頑張って明るいうちに見ました(^з^)

感想。。。おもしろかった!!!
image-28.jpg
ゾンビ化するウィルスが蔓延した世界で、生き残った人間どうし助け合い絆が生まれる、まあありがちな内容ではありますが、映像や音楽がロッキンなのと、キャスティング、笑のセンス、ツボでしたー!

題材はB級ですが、ディテールは紛れもないA級!!
image-29.jpg
ソーシャルネットワークで好きになった、ジェシー・アイゼンバーグハート(トランプ)
今回も見事なシャツ オン パーカーなスタイルを見せてくれました!
何気にファッションもオシャレなので要チェックです!
ウディ・ハレルソンもさすがの存在感。
エマ・ストーンとアビゲイルちゃんが姉妹役で可愛かったし、何と言ってもビル・マーレイ!!!
image-30.jpg
ビル・マーレイをあんな風に使う贅沢さ。最高。(笑)

ラストはちょっと泣きそうになっちゃう、後味の良いゾンビ映画。


image-31.jpg
皆さんもぜひ見てみてくださいね(^∇^)

ちなみにエンディングはザ・ラカンターズの「Salute your solution」
ホワイトストライプスのジャックがボーカルでした、ビックリ!
いい曲ですハート(トランプ)
http://www.youtube.com/watch?v=kov83AXN1Xs&feature=youtube_gdata_player
posted by sawori at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション