2012年04月04日

キューティ・ブロンド「エルのピンク!ファッション」

image040401.jpg何回見てもわかりやすくて元気が出るこの映画ハート(トランプ)

日本でいうところの「ギャル」のエル。お家もお金持ちで、明るいエルはそんな「ギャル」たちのリーダーでしたが、最愛の彼にブロンドでバカそうなのを理由にふられてしまいます。
しかし、エルはめげません!
勉強しまくって、彼と同じハーバードの法学部に受かってしまうのです!
だんだんと法律に目覚めていくエルは弁護士を目指すことにするのですが。

image040402.jpgとにかくハーバード生の地味ファションのなか、ピンクづくしで浮きまくりのエルがほんとに笑えて可愛いですハート(トランプ)
でもいざという時はモノトーンで決めたりするエルもかっこいい。
マネするにはちょっと勇気がいるファッションですが、色を変えたりしてマネしてもいいですよね。
入学の紹介ビデオをコッポラに作ってもらったり、キャメロンディアスにセーターを選んだりというエピソードも映画好きには見逃せません(笑)

image040403.jpgちょっとおバカなこの映画の素晴らしいところは、エルが周りに何を言われてもめげないところです。
周りからバカにされても、自分のファッションに自信をもって揺るがないところ。落ち込んでも、努力して立ち直るところ。自分は侮辱さても相手を侮辱しないところ。とにかく明るく元気なところ。素直で正直なところ。
だから、見たあとも気持ちよく、スッキリするんだなーハート(トランプ)
image040404.jpg
posted by sawori at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション