2012年03月14日

愛は静けさの中に「サラのモッズコート」

Facebookの3月のお題で見てみました。
aihasizukesa1.jpg
聾唖学校の教師としてやってきたジェームズ。
その学校で働いていたミステリアスな聾唖の女性と恋に落ちます。
しかし、その女性は辛い過去を背負っていました。

沈黙の世界と音のある世界の人間同士は、理解し合えるのか、愛が成立するのか。というのがテーマの美しい作品です。

aihasizukesa2.jpgんといってもサラがとっても美形で美しい!
彫刻のような顔立ちに、ぶかぶかのモッズコートを着て、その上から赤いマフラーを巻く。スキニーのジーンズにブーツ。
それがすっごく可愛かった!デートの時はワンピースにカーディガンと女子定番の組み合わせ。
生徒のダンガリーシャツに赤い半袖セーターを合わせる、なんていうのも今まさに流行りの着方ですよね。

自由奔放に生きてきた自信満々のジェームズが、サラを本気で愛して、色々助けようとすることは、どこかしらに健常者の奢りみたいなものがでて、サラを苦しめる。
それに気付いて、ジェームズは人間の「弱さ」を知ります。
人は自分の中に「弱さ」を知って初めて強くなれると思う。
最後は、到底分かり合えないお互いの世界を認めた上で、重なる部分を見つけ出して行こうとするところにたどり着く。
愛ってそういうことなのかな。と思う、美しい映画でしたハート(トランプ)
aihasizukesa3.jpg
posted by sawori at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション