2012年03月06日

ギター弾きの恋「ハッティのオリジナルな30年代ファッション」

gitar1.jpg
ウディ・アレンが苦手なんですー><
苦手・・・というか、映画好きなら好きと言いたいウディなんですが、絶対眠くなってしまうんです。
今回は知らずに借りて、再生したらウディが画面に登場・・まさか!と思ったらウディ作品。
でも、楽しく見れました!!

gitar6.jpg
天才ジャズギタリスト、エメットは誰もが認めるギターの名手なのに、お酒に酔いつぶれたあげくの遅刻やドタキャンなんかで、なかなか成功を収められないどうしようもない男。
ある時、口の聞けない女の子ハッティをナンパし付き合うことに。
最初は遊びだったエメットも、健気で純粋な彼女に心惹かれ,一緒に暮らすようになるのですが・・・。
(gitar5.jpg
ウディアレンの映画はファッションセンスも見所ですが、この映画も30年代の女の子のファッションが可愛すぎましたハート(トランプ)
セミロングのカールに小ぶりか深い帽子。ストンとした光沢のあるサテンワンピースに毛皮。
ハッティは素朴な女の子なので、コットン系のワンピースが多く、下に着ている白いコットンのキャミソールドレスも昔のお人形の下着みたいで可愛い。
エメットに言われておしゃれしても帽子はお気に入りのニット帽だったりするのもかわいい。
gitar3.jpg
そして、ハッティを演じたサマンサ・モートン!アカデミーノミネートも納得の演技でした。
エメット役のショーン・ペンもさすがのなりきり度。
ユマ・サーマンも出てました。

これを機に、ウディ映画にチャレンジしていこうと思ってます(笑)
posted by sawori at 21:11 | TrackBack(0) | 映画ファッション