2012年02月24日

ローマの休日「アン王女の圧倒的可憐さハート(トランプ)

rome1.jpg
 映画ファッションといえばオードリー・ヘップバーンハート(トランプ)
 そして、ローマの休日。
 ある小国の王女アンがローマを訪れ,脱走。新聞記者のジョーと出会い、ローマを満喫。恋に落ちる・・・。
 スペイン広場のジェラートや、コロッセオにベスパにトレビの泉。真実の口でジョーにおどかされてびっくりするシーンは、ほんっとに可愛かったハート(トランプ)
 そして最後の記者会見の名シーンと、凛とした表情。
 いつまでも目に焼き付いています。

rome2.jpg








rome8.jpg











romw6.jpg
 さて、ローマの休日の衣装を担当したデザイナーは、華美な映画ファッションに疑問を抱き,シンプルさを追求していたそうです。
 ピッタリ白シャツを少しだけ腕まくりしてキュッとウエストを太いベルトでしめたふんわりスカートに華奢なぺたんこパンプス。
 バレエをやっていたオードリーの華奢で姿勢のいい体型になんてベストマッチ!
 あと、個人的にロングのネグリジェ姿のアン王女がめちゃ好きですハート(トランプ)



rome7.jpg
 
 これだけ美しいのに自分の外見にコンプレックスを抱いていたオードリー。そんな、どこか自信無げな控えめさも彼女の魅力の一つ。そして、つらい過去を経験しているぶん、特に晩年の彼女はボランティア活動も熱心で、慈愛に満ちた笑顔には、とっても大きい愛を感じる。
 まさに、全女性の憧れの的ですね><

posted by sawori at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ファッション